FXのMT4で自動売買する時の設定手順

ゼロからのFX・株!投資入門
スポンサーリンク

FXはパソコンやVPS(仮想サーバ)にMT4をインストールすると、自動売買できます。パソコンで自動売買する時の設定手順を解説します。

  1. FX自動売買の前提条件
    1. 同じMT4でも各FX業者から提供されるMT4しか使えない
    2. パソコン、又は仮想サーバのMT4しか自動売買できない
  2. 自動売買はEA(エキスパートアドバイザー)という実行ファイルが必要
    1. EAを販売するサイト
    2. EAを条件付きで無料提供するFX業者
    3. EAを無料で提供するサイト
  3. まずはデモ口座でリアル口座と同じトレードで自動売買を試行する
  4. 自動売買する時の設定手順
    1. MT4をトレードしたいFX業者からインストールする
    2. EAをMT4指定のフォルダへコピーする
      1. MT4左上の「ファイル」をクリックして「データフォルダを開く」を選択
      2. 開いたフォルダから「MQL4」を開く
      3. 開いたフォルダから「Experts」を開く
      4. 開いた「Experts」にEAを入れる
      5. MT4を再起動すると、左側の「ナビゲータ」に入れたEAが表示される
  5. EAを使った自動売買開始手順
    1. 左側の通貨ペアからチャートを表示したいペア上を右クリックして「チャート表示」を選択
    2. 左側のEAを右クリックでつかんで自動売買させたいチャート上で離す
    3. EA設定画面が開いたら「全般」タブを表示して、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」にチェックを付ける
    4. EAを置いたチャート右上に「しかめ面のにこちゃん」が表示されても自動売買されない
    5. 上のメニューの「自動売買」を押下して、にこちゃんが笑顔になると自動売買開始
    6. にこちゃんが笑顔が笑顔なので自動売買が稼働中

FX自動売買の前提条件

自動売買するには、下記の条件が揃っていないとならないので開設します。

同じMT4でも各FX業者から提供されるMT4しか使えない

各FX業者は、その業者独自のMT4を提供しているため、例えばXMTradigで自動売買したい場合は、XMTradigのサイトからダウンロードしたMT4しか利用できません。

パソコン、又は仮想サーバのMT4しか自動売買できない

スマホにもMT4はありますが、自動売買はパソコン、またはパソコンと同じOS環境を提供してくれるVPS(仮想サーバ)でしか実行できません。
なお、現在のOSでなく、古いOSでも実行可能な場合があるため、MT4の実行環境は各FX業者のサイトをご確認ください。

また、Windowsだけでなく、Macでも自動売買はできます。

自宅にパソコンが無い、又は外出先からでもスマホからパソコン版MT4を操作したい方は、仮想サーバがおすすめです。

FX自動売買が24時間安定稼動。お名前.com

自動売買はEA(エキスパートアドバイザー)という実行ファイルが必要

自動売買は、MT4がEAと呼ばれるプログラムから指示を受けて売買を繰り返すため、EA(エキスパートアドバイザー)を入手は必須です。

EAは、知識さえあれば自作もできますが、一般的には販売されているEAを買う、もしくはネット上で無料配布されているEAを利用します。

EAを販売するサイト

EAを販売しているGogoJungle(ゴゴジャン)というサイトです。下記リンクにアクセスして、自動売買の成績ランキングを参考にしたり、個別に見て良さそうなEAを探しましょう。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

EAを条件付きで無料提供するFX業者

FX業者であるGEMFOREXでは、5万円以上の入金で、数十個もあるEAの数個を無料で利用できます。

なお、他記事で書いた通り、既にGEMFOREXの口座を持っている方も、下記のTaritali経由リンクより追加口座を作れば、その追加口座で取引に支払ったスプレット(実質的なFX業者への手数料)の一部がキャッシュバックされるため、ぜひ下記をご利用ください。

もちろん、新規にGEMFOREXを口座作成を行う方もご利用できます。

GEMFOREX
【新規口座開設手順】
【追加口座開設手順】

EAを無料で提供するサイト

下記の記事に無料EAをまとめて載せているので参照してください。

FXのMT4(メタトレーダー)自動売買で使えるおすすめの無料EA

まずはデモ口座でリアル口座と同じトレードで自動売買を試行する

FX業者によっては、リアル口座と同じトレードができる「デモ口座」が準備されています。もちろん、トレードできるお金はデモ用として口座に入った状態です。

XMTradingのデモ口座がお勧めですが、新規口座開設前しかデモ口座の開設ができないため、デモ口座開設からスタートしましょう。

XMTradingデモ口座を開設する

XMTradigデモ口座開設手順の解説

自動売買する時の設定手順

単純に、入手したEAファイルを指定のフォルダへ入れて、MT4自体を再起動すれば完了です。なお、複数のEAを入れることができるため、自動売買で使うEAを切り替えることも可能です。

MT4をトレードしたいFX業者からインストールする

大概のFX業者が「プラットフォーム」というカテゴリを設けているので、その中にWindows版MT4等があります。

普段はスマホの方でトレード状況を確認すると思うので、スマホ版もインストールしておきます。スマホ版は業者共通のアプリです。

EAをMT4指定のフォルダへコピーする

入手したEAファイルをMT4指定のフォルダへコピーします。

MT4左上の「ファイル」をクリックして「データフォルダを開く」を選択

MT4左上の「ファイル」をクリックして「データフォルダを開く」を選択

開いたフォルダから「MQL4」を開く

開いたフォルダから「MQL4」を開く

開いたフォルダから「Experts」を開く

開いたフォルダから「Experts」を開く

開いた「Experts」にEAを入れる

開いた「Experts」にEAを入れる

MuryoEA.ex4はEA実行ファイル
MuryoEA.mq4はEAソースファイル

入れるEAは拡張子が「.ex4」と「.mq4」ですが、どちらか片方だけ入れても問題ありません。もし、「.mq4」のみ入れた場合でも、MT4を再起動すると、「.ex4」が自動生成されます。
「.ex4」のみ入れた場合は、「.mq4」が自動生成されません。

MT4を再起動すると、左側の「ナビゲータ」に入れたEAが表示される

MT4を再起動すると、左側の「ナビゲータ」に入れたEAが表示される

以上で準備としての設定は完了です。

EAを使った自動売買開始手順

自動売買が開始できる状態となったため、自動売買を開始するまでの手順です。

左側の通貨ペアからチャートを表示したいペア上を右クリックして「チャート表示」を選択

左側の通貨ペアからチャートを表示したいペア上を右クリックして「チャート表示」を選択

左側のEAを右クリックでつかんで自動売買させたいチャート上で離す

左側のEAを右クリックでつかんで自動売買させたいチャート上で離す

EA設定画面が開いたら「全般」タブを表示して、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」にチェックを付ける

EA設定画面が開いたら「全般」タブを表示して、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」にチェックを付ける

EAを置いたチャート右上に「しかめ面のにこちゃん」が表示されても自動売買されない

EAを置いたチャート右上に「しかめ面のにこちゃん」が表示されても自動売買されない

上のメニューの「自動売買」を押下して、にこちゃんが笑顔になると自動売買開始

上のメニューの「自動売買」を押下して、にこちゃんが笑顔になると自動売買開始

上の画像の通り、「自動売買」ボタンが緑だと自動売買可能、赤だと自動売買不可を意味します。

にこちゃんが笑顔が笑顔なので自動売買が稼働中

にこちゃんが笑顔が笑顔なので自動売買が稼働中

(PR)EA販売サイトゴゴジャンではアフィリエイター募集中!
GogoJungleアフィリエイター募集