アフィリエイトのブログに使いたい!安い独自ドメインと速度の速いレンタルサーバ3選

副業ノウハウ!副業で生活を豊かに
スポンサーリンク

アフィリエイトのブログがやりたくなったら、独自ドメインを取得してWordPressでブログを作ることが、最もGoogle検索上位に上がる近道です。

当記事では、実際に使ったお勧め独自ドメイン取得サイトと、反応速度が速いレンタルサーバをご紹介します。

お勧めの独自ドメイン取得サイト

お勧めするのが、「お名前.com」です。

  • 他の独自ドメイン取得サイトよりも安い
  • 実際に見比べてみたのですが、独自ドメインの価格が安く、気軽にサイトを増やせます。

  • 独自ドメインとレンタルサーバとの連携設定が簡単である
  • 独自ドメインを取得すると、レンタルサーバとの連携も必要になりますが、人気サーバである「Xサーバ」、「Mixhost」、「さくらインターネット」に限り、連携設定は「お名前.com」が自動で行ってくれます。

  • 「.com」等の定番だけでなく、他サイトと比べて選択肢が多い
  • 一般的には「〇〇.com」、「〇〇.jp」等のドメインが作れますが、他の独自ドメイン取得サイトよりも選択肢が幅広く、「〇〇.site」等が取得できます。

お名前.com

ちなみに、「お名前.com」はレンタルサーバ事業も行っているので、独自ドメインとレンタルサーバ共に「お名前.com」で作ると、サーバの延長利用時等の管理が楽になります。

お名前.com VPS詳細はこちら

レンタルサーバの選択条件

レンタルサーバによって、Google上位検索を狙えるか否かが変わってくると言っても過言ではありません。レンタルサーバの選択条件は下記となります。

  • ブログ読者への反応速度が速いこと
  • ブログ読者は、スマホでブログを閲覧する時、3秒を超えてブログが表示される程度の反応速度だと閲覧を諦めると言われています。

  • 反応読度の速いSSDを使っていること
  • 自分のパソコンでもそうですが、記憶媒体に「ハードディスク」を使うより「SSD」を使った方が圧倒的に反応速度は速いですので、レンタルサーバもSSDを選択することが重要です。

  • WordPressが簡単にインストールできること
  • 最近では、1クリックでWordPressがインストールできるレンタルサーバがあります。

  • phpのバージョンアップが簡単であること
  • ブログを表示するには「php」というソフトが必ず必要で、ブログの反応速度アップやセキュリティ対策としてphpのバージョンアップは欠かせません。phpのバージョンアップも1クリックでできるレンタルサーバがあります。

  • サーバ障害が無い(少ない)こと
  • レンタルサーバ自体の故障、もしくはネットワーク回線の混雑等によりブログが表示されなくなることも考えられます。サーバ障害があっても代替サーバでサービスを継続できたり、ネットワーク回線が太くて多くのブログ読者を受け入れられるサーバが理想です。

  • 悪意あるサーバへの攻撃への対策が万全であること
  • 以前、とあるレンタルサーバを利用していた頃は、悪意あるサーバへの攻撃により、頻繁にブログが閲覧できなくなりました。どのサーバでもそうですが、外部からの悪意ある攻撃は万全であるのが常識です。

お勧めのレンタルサーバ

独自ドメインを取得した後はレンタルサーバの選択です。

一推しの「エックスサーバ」

エックスサーバは反応速度の速さでは定評があります。また、サーバ障害の話も聞いていません。WordPressのインストールも楽で文句無しのレンタルサーバです。

エックスサーバー

Mixhost(ミックスホスト)

当ブログ「ねたこれ」もMixhostを利用しており、前述のサーバ選択条件は満たしていますが、反応速度に関してXサーバに若干劣っているとも感じられるため、2番目の推薦となりました。

mixhost

スターサーバー

安さで言えば、スターサーバーも捨てがたいです。反応速度より安さ優先であればスターサーバーを推します。

スターサーバー