MS-WORDの操作を早くする10つのキーボードショートカット

Wordロゴ

マイクロソフトのWORDを仕事で利用する人は多いと思いますが、WORDの操作は、キーボードのショートカットキーを活用すると、より早く操作できます。ショートカットは多く存在しますが、WORDで利用頻度が高いものを厳選して紹介します。



キーボードショートカットとは

マウスで操作しなくても、キーボードにあるキーを活用して、マウスと同じ操作ができることを言います。

特長は、マウスより早く操作ができることで、普段からパソコンで仕事をして慣れている人は、きっと活用していると思います。

この記事に記載される操作方法の読み方

[Ctrl]キー + [D]キー

上記は、[Ctrl]キーを押しながら、[D]のキーを押すという意味です。

MS-WORDの操作を早くするキーボードショートカット

Wordで使う頻度の高い操作を紹介します。

フォント変更画面を簡単に表示

フォントの色やフォントの大きさを変える画面を表示させます。

  1. 変更したい文字を反転させる
  2. [Ctrl]キー + [D]キー

文字の検索

ある特定の文字や単語を検索する画面を表示させます。

  1. [Ctrl]キー + [F]キー

文字の置き換え

ある特定の文字や単語を、別の文字や単語に置き換える画面を表示させます。

  1. [Ctrl]キー + [H]キー






文字位置を右寄せ

文章や表内の文字位置を右側に寄せます。

  1. 変更したい行にカーソルを移動させる。複数行を右寄せする場合は、右寄せしたい行の文字を反転させる
  2. [Ctrl]キー + [R]キー
  3. カーソルのある行が右寄せになる

文字位置を左寄せ

文章や表内の文字位置を左側に寄せます。

  1. 変更したい行にカーソルを移動させる。複数行を右寄せする場合は、右寄せしたい行の文字を反転させる
  2. [Ctrl]キー + [L]キー
  3. カーソルのある行が右寄せになる

文字位置を中央揃え

文章や表内の文字位置を中央に揃えます。

  1. 変更したい行にカーソルを移動させる。複数行を右寄せする場合は、右寄せしたい行の文字を反転させる
  2. [Ctrl]キー + [E]キー
  3. カーソルのある行が中央に揃う

上書き保存

Wordで文章を編集している途中で動作が固まったりするとショックなので、編集中、マメに保存するのに使います。

  1. [Ctrl]キー + [S]キー

まだ、保存されていない文章の場合は自動的に「名前を付けて保存」になります。

コピーして貼付け

頻繁に利用するであろうコピーと貼付けも、ショートカットなら簡単です。

  1. コピーしたい文字を反転、または図形を選択する
  2. [Ctrl]キー + [C]キーでコピーする
  3. [Ctrl]キー + [V]キーで貼付ける

切り取りして貼付け

コピーと同様に、切り取りしたものを貼付ける操作です。

  1. コピーしたい文字を反転、または図形を選択する
  2. [Ctrl]キー + [X]キーでコピーする
  3. [Ctrl]キー + [V]キーで貼付ける

同じ操作を繰り返し

例えば、ある文字列を赤文字に変えた後、他の文字を反転させて下記の操作で、他の文字も同じ操作である赤文字に変わります。

  1. [Ctrl]キー + [Y]キー