久慈琥珀博物館で琥珀採り体験をしてきた!素敵な琥珀ペンダントも買える琥珀ファン必見

岩手県久慈琥珀博物館

2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のロケ地として有名になった岩手県久慈市(くじし)は、実は琥珀(こはく)が有名です。そんな琥珀を満喫できる「久慈琥珀博物館」へ行ってきました。



久慈琥珀博物館の魅力

一言で言えば、「琥珀が好きな方なら、絶対に楽しめる!」ところです。

琥珀アクセサリーが豊富に販売されている

久慈琥珀博物館で買った琥珀のペンダント

僕がもっともおすすめしたいのは、「琥珀アクセサリーの豊富さ」です。

実は都内で琥珀のペンダントや指輪を探しまわったのですが、琥珀の取扱量が極端に少なく、気に入ったデザインのアクセサリーを見つけるどころか、「琥珀ありますか?」と訊き回るのに時間が掛かったという苦い経験があります。

だけど、この久慈琥珀博物館にあるショップなら、久慈だけでなく、海外からの琥珀を含め、「琥珀のアクセサリーだらけ」という、琥珀アクセサリーを求める人には最適な場所なのです。

写真の琥珀アクセサリーは、ロシア産の琥珀で作られたペンダントです。石油が混じっているので黒さが目立つ琥珀になったそうです。

琥珀採掘の体験ができる!

久慈琥珀博物館の採掘体験場

琥珀採掘の体験ができます。さらに見つけた琥珀は持ち帰ることができます。ただし、虫の入った琥珀を見つけたら、それは持ち帰りできないそうです。

久慈市琥珀博物館の琥珀採掘現場

一生懸命探しましたが、小さいツブをいくつか探し出せた程度で終わってしまいました。「どれが琥珀?」というほど、琥珀だか小石なのか区別つけるのが難しかったです。

でも、家族全員で必死に探すのは、それはそれで楽しい時間でした。

車で龍泉洞へ行くなら久慈琥珀博物館にも寄って欲しい

日本三大鍾乳洞のひとつである龍泉洞(りゅうせんどう)も、久慈琥珀博物館から1時間弱で到着するので、龍泉洞(りゅうせんどう)へ行くのなら、久慈琥珀博物館も観光ルートに加えて欲しいところです。

我が家も実際に久慈琥珀博物館と龍泉洞を観光して、龍泉洞付近の宿に一泊しました。

Googleマップ – 龍泉洞と久慈琥珀博物館のルート

龍泉洞の魅力は、下記の記事を参照ください。

日本三大鍾乳洞の龍泉洞、秋芳洞、龍河洞の神秘的な世界を体感

久慈琥珀博物館の情報

久慈琥珀博物館 公式ホームページ

(開館時間) 
9:00~17:00 入館は16:30まで
(休館日)
年末年始 12月31日~1月1日  冬季閉館 2月末日
(利用料金)
大 人 500円
小・中学生 200円
(住所)
岩手県久慈市小久慈町第19地割156-133

Googleマップ〜久慈琥珀博物館