PR

WindowsやMacでバックスラッシュを入力する方法

パソコン・インターネット活用術!
記事内に広告が含まれています。

バックスラッシュ「\」(半角)や「\」(全角)を入力する機会はなかなか無いですが、システムエンジニアやプログラマをやっていると、たまに入力の必要性が出てきます。WindowsとMacのOS別にバックスラッシュの入力方法を解説します。

スポンサーリンク

WindowsやMacでバックスラッシュを入力する方法

バックスラッシュの入力方法は意外に簡単です。

Windowsでバックスラッシュを入力する方法

Windowsのパソコンキーボード上にはバックスラッシュの表示があるため、バックスラッシュの入力は簡単です。

Windowsで半角のバックスラッシュを入力する方法

「ろ」キーがバックスラッシュのキーとなるので、「ろ」キーを入力すると「\」が入力できます。

Windowsで全角のバックスラッシュを入力する方法

ひらがなで「ばっくすらっしゅ」と入力してスペースキーで漢字変換すると、変換候補の中に「\」があるので確定入力します。


スポンサーリンク



Macでバックスラッシュを入力する方法

Macでもキーボード上にバックスラッシュの表示はありませんが、簡単なキー操作でバックスラッシュの入力は可能です。

Macで半角のバックスラッシュを入力する方法

キー入力が「英数」の状態で、optionキーを押しながら「¥」キーを押します。

Macで全角のバックスラッシュを入力する方法

キー入力が「英数」の状態で、optionキーを押しながら「¥」キーを押した後、スペースキーで漢字変換すると全角のバックスラッシュが表示されます。