楽天スーパーポイントは現金化でなく楽天Edyに!楽天ポイントでAmazonの買い物できる裏技!

楽天カード

楽天カードは、入会金・年会費無料、ETCカードも会員ランクによって年会費が無料になるという、大変便利なクレジットカードです。また、Edyの機能も付いているので、クレジットカードが使えない自動販売機でも利用できます。僕は、Tポイントカードと共にメインで利用しています。

楽天スーパーポイントは幅広く利用できるポイント

そもそも楽天カードは溜まった楽天スーパーポイントを楽天市場で利用できるだけでなく、楽天オークション他の楽天グループのサービスで利用できるので、かなり現金と同等の扱いができるポイントが魅力の一つです。こんな楽天スーパーポイントを現金化できたらうれしいですよね。

楽天スーパーポイントは現金化できるか!?

「現金化」はできずとも、「現金と同じくらいに使えるサービスへのポイント交換」は可能です。それは「楽天Edy」へポイント交換する方法です。僕は「楽天Edy」へのポイント交換をおすすめします。

おすすめする理由は、

  • 現金化する場合は手数料等で多少ポイントは減ってしまうが、ポイント交換はポイントのロスは無い
  • 楽天Edyのポイントを楽天スーパーポイントへも交換できる
  • ほとんどのコンビニ、ガスト、マツキヨ、イトーヨーカドー、サミット等、普段から頻繁に利用する場所で利用できるので、現金化にこだわる必要が無い

となります。






実際に楽天Edyへポイント交換してみた

自分は楽天Edy付き楽天カードを持っています。トップ画像がそうです。なので、実際に楽天Edyへのポイント交換をやってみました。

楽天市場の「Edy相互交換 > Edyに交換」にアクセス

楽天EDY交換

この後、ファミリーマートへ行ってEdyにチャージが必要です。

楽天Edyってどこで使える?

メジャーなコンビニならどこでも利用できます。スーパーならイトーヨーカドー、サミット等、薬局なら、マツキヨ、ツルハドラッグ、本ならブックオフ、TSUTAYA、家電ならビッグカメラ、エディオン、ケーズデンキ、ヨドバシカメラ、百貨店・ショッピングモールならららぽーと、高島屋、服ならコナカ、飲食なら自動販売機のコカコーラ、マクドナルド、ガスト、魚民、ジョナサン、安楽亭、タリーズ、ケンタッキー、吉野家・・・、その他は空港等、広く利用できます。

楽天Edyが使えるお店を探す






なんと!楽天スーパーポイントはAmazonでも使える!

パソコンに以下の機械をつなげることで、楽天Edyやお財布携帯でAmazonの支払いをすることができます。

Amazonヘルプ〜楽天Edyで支払う

この方法ってあまり普及していないようですが、Edyのチャージも自宅でできるし、DMM.com、ニッセン等の通販もEdy支払いが可能となるので、ネットショッピングを頻繁に利用する方には便利ですね。また、Suicaのチャージも一部対応しているらしく、さらに確定申告の本人認証もこの機械でできるため、e-Taxの電子申請も可能です。

楽天カードの詳細

楽天カードの詳細は、以下のリンクから確認できます。

楽天カードの詳細を確認

スポンサーリンク

シェアする

フォローする