Amazonで楽天ポイントを利用できる2つの裏技!

楽天カード

楽天カードは、入会金・年会費無料、ETCカードも会員ランクによって年会費が無料になるという、大変便利なクレジットカードです。また、Edyの機能も付いているので、クレジットカードが使えない自動販売機でも利用できます。僕は、Tポイントカードと共にメインで利用しています。



Amazonの買い物を楽天ポイント支払うなら楽天カードが必要

今回紹介する方法は、2つとも楽天カードが必要となります。

Amazonの買い物を楽天ポイントで支払う手順

実際に僕が、2019年3月にAmazonで買い物した金額全額を楽天ポイントで支払ってみたいt思います。

楽天カードで支払ったAmazonの買い物合計は8,661円

楽天カード明細Amazonのみ

2019年3月にAmazonで買い物した金額は、上の写真の通り8,661円です。この全額を楽天ポイントで支払ってみたいと思います。

楽天カードの明細確認できる「楽天e-NAVI」へログイン

自分の楽天カードに関する情報参照や設定変更ができる「楽天e-NAVI」にログインします。

楽天e-NAVIへのログイン画面

今月の請求額の下にある「ポイントで支払い」を選択します。

「ポイントで支払いサービス」の画面で利用する楽天ポイント数を指定

「ポイントで支払いサービス」の画面で利用する楽天ポイントを指定することで、実質的にAmazonで買った分の金額が楽天ポイントで支払いできました。






Amazonの買い物を楽天ポイントでチャージした楽天Edyで支払う手順

パソコンに以下の機械をつなげることで、楽天Edyやお財布携帯でAmazonの支払いをすることができます。

この方法ってあまり普及していないようですが、Edyのチャージも自宅でできるし、DMM.com、ニッセン等の通販もEdy支払いが可能となるので、ネットショッピングを頻繁に利用する方には便利ですね。また、Suicaのチャージも一部対応しているらしく、さらに確定申告の本人認証もこの機械でできるため、e-Taxの電子申請も可能です。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥2,630 (2019/11/17 14:05:55時点 Amazon調べ-詳細)
【メール便選択で送料無料】楽天Edyリーダー(USB型)電子マネー楽天Edyの残高確認、クレジットカードチャージ、ネットショッピング等ができる!

楽天Edyへ楽天ポイントでチャージする

自分は楽天Edy付き楽天カードを持っています。トップ画像がそうです。なので、実際に楽天Edyへのポイント交換をやってみました。

楽天市場の「Edy相互交換 > Edyに交換」にアクセス

楽天EDY交換

この後、前述した「楽天Edyリーダ」で自分のパソコンから直接楽天Edyへチャージするか、ファミリーマートへ行ってEdyにチャージが必要です。

Amazonの買い物の支払い画面で「楽天Edyリーダ」に楽天Edyを当てて支払う

自分のパソコンに「楽天Edyリーダ」を付けて、Amazonの買い物の支払い時、コンビニでEdy支払いするときのように「楽天Edyリーダ」へ楽天カードを近づけることで「シャリーン」と音がして、楽天Edyによる支払いが完了します。

楽天EdyへのチャージはセブンイレブンのATMでも可能

セブンイレブンのATMでも楽天Edyのチャージができるようになっています。

楽天カードの詳細

楽天カードの詳細は、以下のリンクから確認できます。