初めてアナログレコードプレーヤを買う人の3選

DENON アナログレコードプレーヤー

アナログレコードが大人気の中、どのアナログプレーヤを買えばいいか不安に思う人は多いと思います。お手軽にレコードを楽しめるプレーヤーも多く存在しますが、やはりCDより音が良いレコードをせっかく聴くのだから、音に満足できるものが欲しいですよね。

この記事では、「音に満足できる範囲で出来るだけ安いレコードプレーヤー」という観点で紹介します。さて、オーディオ大好きな僕が自信を持っておすすめできるアナログプレーヤーを見ていきましょう。

初めてレコードプレーヤーを買う人におすすめできるプレーヤー

ティアックのベルトドライブレコードプレーヤー


TEAC アナログターンテーブル チェリー TN-350-CH
ティアック アナログプレーヤーUSB 出力搭載TN-350-CH/D

TEAC(ティアック)でレコードプレーヤのイメージはなく、カセットテープデッキとオープンデッキでTEACの名を知る人も多いのではないでしょうか。この素晴らしいデザインと「ベルトドライブ」という点でこのレコードプレーヤをおすすめします。

駆動方式がベルトドライブは、レコードプレーヤとしてとても良いものです。レコードを載せるターンテーブルとモーターとの間にゴムのベルトがあることで、モーターの振動をゴムベルトが吸収してレコードを再生するレコード針にモーターの振動が伝わりづらい点で大変優れたレコードプレーヤと言えます。

まして、この価格帯でベルトドライブのレコードプレーヤはなかなか目にしないので、大変おすすめな製品です。

DENON(デノン)のダイレクトドライブレコードプレーヤー


DENON DP-500M アナログレコードプレーヤー 木目
DENON アナログレコードプレーヤー DP-500M

国内メーカーのレコードプレーヤならDENON(デノン)を選ぶべきでしょう。

先に紹介したTEACのレコードプレーヤがベルトドライブに対して、こちらはダイレクトドライブです。要するに、ターンテーブルとモーターが直に繋がっています。欠点はモーターの振動がレコード針に伝わりやすいというものですが、そもそもそこまで大きな振動は無いため、さほど気にする必要は無いと考えます。逆にダイレクトドライブはベルトの劣化がないため、メンテナンスフリーとなる点が長所です。

ちょっと贅沢するならトーレンスのレコードプレーヤー


トーレンス フルオートプレーヤーブラックTHORENS TD190-2-BK
トーレンス フルオートプレーヤ TD190-2-BK

海外メーカーのレコードプレーヤーでは有名なトーレンスです。
ちょっと高額になりますが、値段に見合った満足感が得られるのも確かです。






レコードはどこで買う?

レコードは店舗でも買えますが、ネット通販なら持ち帰りづらいレコードも配送してもらえるのが便利です。

Amazonアナログレコードストア

TOWER RECORDS ONLINE

ヤフオク! ー レコード

安価なレコードプレーヤーならどれがおすすめ?

「ほんとに鳴ればいいんだよ」というなら、アンプ・スピーカー一体型の簡易ステレオで

正直、音の満足感は期待できませんが、とにかくレコードを鳴らせればよく、値段のわりにまあ満足できれば、という方なら、アンプ・スピーカーが一体のプレーヤーで再生してみてはいかがでしょう。5、6千円と値段が魅力的です。

一体型はイヤというならオーディオテクニカの製品が○

オーディオテクニカは、オーディオアクセサリー製品を出す有名な会社ですが、オーディオテクニカもレコードプレーヤーを販売しています。1万円前後とリーズナブルな価格で買えます。

デノンも1万円を切る価格で購入できます。






レコードプレーヤでレコードを聴くなら、アンプとスピーカーも必要

レコードプレーヤ単独ではレコードを聴けないので、アンプとスピーカーが必要です。


DENON PMA-390RESP プリメインアンプ プレミアムシルバー
DENON プリメインアンプ プレミアムシルバー PMA-390RESP

アンプとしては格安ですが、Amazonの口コミを見る限り、おすすめできる逸品です。

良い音を奏でるスピーカーならJBL


JBL CONTROL ONE(ペア) 2ウェイ・ブックシェルフ・スピーカー
JBL CONTROL ONE(ペア) 2ウェイ・ブックシェルフ・スピーカー

オーディオのスピーカーと言えば、代表的なのはBOSE(ボーズ)とJBL(ジェイビーエル)です。

ただ、オーディオとはじっくりスピーカーの前で音楽を楽しむことです。なので、敢えてJBLを選ばせて頂きます。このフォルム、音、絶対に満足できる逸品です。

CONTROL ONE(コントロールワン)は僕も使っていますが、本棚に本と一緒に並べられる大きさで、パソコン用スピーカーや、ホームシアター用のスピーカーに適していると思います。実際に僕も、安価なAVアンプにCONTROL ONEを繋げてディズニー映画を鑑賞しましたが、歌のシーンで「ああ、このスピーカーだからしっかり音が出てる」と、その音に感動します。
通常のホームシアターで使われるスピーカーのように、床や壁を揺らすくらいの低音は出ませんが、逆に低いベース、ドラムの音がしっかり聴き取れる利点があるので、このCONTROL ONEをホームシアター用スピーカーにすることをおすすめしたいですね。

やや大きめのスピーカーが良いならJBLの4312M2がおすすめです。何れぼくも買いたいと思っている商品です。


JBL 小型モニタースピーカー ウォールナット【ペア】 4312M2WX(ペア)
JBL 小型モニタースピーカー ウォールナット【ペア】 4312M2WX(ペア)

 
ベルトドライブ方式レコードプレーヤーをAmazonで確認

レコードプレーヤーをAmazonで確認

オーディオアンプをAmazonで確認

オーディオスピーカーをAmazonで確認

スポンサーリンク

シェアする

フォローする