節約や熱中症のために大きなペットボトルを買ってプロテインシェイカーで小分けにする

節約のために大きなペットボトルを買ってプロテインシェイカーで小分けにする

コンビニで500mlペットボトルの飲み物を買う度に、「節約しないとな〜」と思いつつ、実践できてない僕です。

せめて、自宅では飲み物を節約しようと、意外に便利なプロテインシェーカーを購入しました。
実際使ってみてわかった、その便利さをご紹介します。



カルピスウォーターの500mlと1.5Lペットボトルの価格を比較してみた

created by Rinker
カルピスウォーター
¥2,047 (2019/04/21 15:45:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
カルピス
¥1,397 (2019/04/21 15:45:16時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで販売されるカルピスウォーターの500mlと1.5Lペットボトルの、「1mlあたりの価格」を計算した結果が下記です。やはり1.5Lペットボトルの方が安いですよね。この小さな価格差は、一生分ではとても大きな差になります。

88円 ÷ 500ml = 0.176円
167円 ÷ 1500ml = 0.111円

プロテインシェーカーとはプロテインと飲み物を混ぜるアイテム

明治の「ザバス」とは、栄養素の詰まった粉です。
この粉を牛乳等と混ぜるためのアイテムが「プロテインシェーカー」です。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥320 (2019/04/21 15:45:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウイダー
¥381 (2019/04/21 15:45:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,924 (2019/04/21 15:45:17時点 Amazon調べ-詳細)

1.5Lを小分けにして自分の手元に置きたいならプロテインシェーカーがおすすめ

まず、実際に1.5Lペットボトルからプロテインシェーカーに小分けする動画からご覧ください。動画を観れない方は、その後の記事をお楽しみください。

何度も冷蔵庫まで足しに行かなくても良い適量を手元に置ける

ザバスプロテインシェーカーは手元に置ける

プロテインシェーカーは500mlまで入ります。
普通サイズのコップでは、何度も冷蔵庫まで飲み物を足しに行かないといけませんが、プロテインシェーカーなら手元に置いて何度も水分補給するのに適しています。

とくに、台所と違うフロアに自分の部屋があると、手元に飲み物を置けると便利です。

ペットボトルと同様に飲み物を倒してもこぼれにくい

プロテインシェーカーにはフタが付いているので、万一倒してもこぼれにくいです。なお、完全密閉ではないので注意してください。例えば、水筒のように外出先に持ち出すと、衝撃によって漏れだす可能性があります。

洗い易い

ザバスプロテインシェイーカーを洗う

男性の手でもすっぽり入るので、食器洗い用スポンジで簡単に洗えます。

ペットボトルのゴミの数が減る

500mlペットボトルは飲み終わるのが早いので、ゴミの数が多くなりますが、1.5Lなら少なくて済みます。ただ、1.5Lペットボトルは大きいので結果的なゴミの容量は変わらなくなります。

結露でテーブルが濡れるのを防止できる

ザバスシェーカーのフタを結露防止に利用

プロテインシェイカーのフタをコップの底に置けば、結露で発生した水でテーブルが濡れることを防止できます。特に氷が入っているとき、テービルがびしょ濡れになるので大変重宝します。



プロテインシェーカーは他にもこんな使い方ができる!

粉薬が苦手なので豆乳に混ぜて飲んでいる

毎日、粉薬を飲んでいますが、粉薬はむせたりするので苦手です。

僕は毎朝、豆乳を飲む習慣があるので、プロテインシェーカーに豆乳と粉薬を入れて、混ぜてから飲んでいます。豆乳の味が若干変わりますが、飲み易くなるのでとても重宝しています。