エクセルのセル内で改行する方法と改行を一括削除で削除する方法

エクセル以外のソフトでは、[ENTER]キーを押すと改行しますが、エクセルのセルで文字入力中に[ENTER]キーを押すと下のセルへ移動します。エクセルのセルの中で改行する方法と、入力した改行を一括で削除する方法を解説します。



エクセルのセル内で改行する方法

エクセルに文字を入力する途中で改行したい場合は[Alt]+[ENTER]キーを押します。

[Alt]+[ENTER]キーとは、[Alt]キーを押したまま[ENTER]キーを押すという意味です。

エクセルの改行を一括削除で削除する手順

改行が入っている全てのセルから改行を削除する手順を解説します。

[Ctrl]+[H]キーで置換画面を表示

エクセルの画面上で[Ctrl]+[H]を押すと、置換画面が表示されます。

置換画面の「検索する文字列」で[Ctrl]+[J]キーを入力

「検索する文字列」にカーソルがある時に[Ctrl]+[J]を入力すると、見た目には何も入力されませんが、「改行を検索する文字列」にした状態となります。

「置換後の文字列」は空欄とする

「改行」を「改行無し」に置換するため、「置換後の文字列」には何も入力しません。

「すべて置換」ボタンを押す

「すべて置換」ボタンを押すことで、「すべての改行を改行無しに置換」することができます。






エクセルの改行を一部のセルだけ削除する手順

改行が入っているセルの中で、一部のセルのみ改行を削除する手順を解説します。

[Ctrl]+[H]キーで置換画面を表示

エクセルの画面上で[Ctrl]+[H]キーを押すと、置換画面が表示されます。

置換画面の「検索する文字列」で[Ctrl]+[J]キーを入力

「検索する文字列」にカーソルがある時に[Ctrl]+[J]キーを入力すると、見た目には何も入力されませんが、「改行を検索する文字列」にした状態となります。

「置換後の文字列」は空欄とする

「改行」を「改行無し」に置換するため、「置換後の文字列」には何も入力しません。

「次を検索」ボタンを押す

「次を検索」ボタンを押すことで、改行が入っているセルをひとつずつ検索します。

改行を消したいセルでは「置換」ボタン、消したくないセルでは「次を検索」ボタンを押す

改行を消したいセルが緑の枠になっていれば、「置換」ボタンを押して改行を削除します。

改行を消したくないセルが緑の枠になっていれば、「次を検索」ボタンを押して、改行を削除せずに次のセルを検索します。






エクセルの改行を一括で2つの改行に置換する手順

改行のあるセルの中を、一括で2つの改行に置換する、要するに改行前と改行後の文章を1行空きにする手順を解説します。

[Ctrl]+[H]キーで置換画面を表示

エクセルの画面上で[Ctrl]+[H]を押すと、置換画面が表示されます。

置換画面の「検索する文字列」で[Ctrl]+[J]キーを入力

「検索する文字列」にカーソルがある時に[Ctrl]+[J]を入力すると、見た目には何も入力されませんが、「改行を検索する文字列」にした状態となります。

「置換後の文字列」で[Ctrl]+[J]キーを2回入力

「改行」を「2つの改行」に置換するため、「置換後の文字列」に[Ctrl]+[J]キーを2回入力します。2回入力することで「1つの改行を2つの改行に置換」することになります。

「すべて置換」ボタンを押す

「すべて置換」ボタンを押すことで、すべての改行が2つの改行に置換する(セル内の文章が1行空きとなる)ことができます。