会社で使いたくなるステンレスタンブラー!水筒代わりになるタンブラーは保温性に優れていた

保温性の高いマグカップ

僕の会社のデスクには、常にホットやアイスといった飲み物が常備されています。

どの会社でも同じですが、パソコン横に置いた飲み物が倒れた場合、パソコンの故障や資料の最印刷等、ムダな作業が発生するので、飲み物を倒さぬよう気を使います。

今回使ったタンブラーは、保温性に優れているだけでなく、そのままカバンに入れて水筒代わりに持ち歩ける逸品なのです。

優れたデザインで必要充分な容量のタンブラー

優れたデザインと必要充分な容量のタンブラー

コンビニでコーヒーを買うことが多いのですが、コンビニのコーヒーは一番大きなサイズでも300ml程度です。このタンブラーは350mlサイズなので、コーヒーショップでどのサイズのコーヒーも迷うことなく入れてもらえます。

デザインが優れていることもあって、コーヒーショップまで持ち歩く間もファッションとして自慢できますね。

タンブラーのフタはねじ込み式で傾けても飲み物がこぼれない

タンブラーのフタ

タンブラーのフタを開けたところ

このタンブラーのフタはねじ込み式なので、片手でぽんっと開けて飲むということはできませんが、逆に倒れてもパソコンに飲み物がこぼれないという安心感につながります。

実際に中身がでないか確認してみた

実際にタンブラーへ水を入れる

実際にタンブラーへ水を入れてみて、フタを閉めた上で傾けてみました。

タンブラーから飲み物がこぼれない

ご覧の通り、なんの不安もなくしっかり飲み物がこぼれないよう密閉されています。

86度のお茶が1時間経って何度になるか試してみた

どの程度の保温性があるのか、86度のお茶(ほうじ茶)を飲まずに1時間そのままにして、どの程度まで温度が下がるのか試してみました。

ご覧の通り、51度まで温度が下がっていました。51度を実際に飲んだ感覚は「だいぶぬるくなっている」というものです。

僕の場合、コーヒーは20分程度で飲み終わるので、この程度の保温性能であれば充分な気がします。

このステンレスタンブラーはこちらのお店で買えます

#R_fashionista