水筒に氷水を入れて通勤・通学に持ち歩くと涼める!軽くてスリムだけど容量たっぷりなTIGERの水筒を使ってみた

暑い季節。
僕は、通勤前に浄水器の水と氷を水筒に入れて、鞄で持ち歩きます。

今回、通勤鞄に入れても邪魔にならない、非常に軽くてスリムな水筒を買いましたのでご紹介します。



暑い季節、氷水は最高な癒しになる

朝の通勤では、ホームで待っている時、車内で喉を潤すのに、氷の入った水筒は非常に重宝します。

氷水なら、とにかく節約になる

浄水器で濾した水と氷なので、とにかく節約になります。
僕はこの水筒を水専用にしていますが、理由は、水筒の中に臭いが付かないのと、水が無くなっても、自動販売機で水を買って買い足せるからです。

水筒の水が無くなっても、氷だけ再利用できる

僕は氷を水筒の30%まで入れているので、朝、会社に着いてから水筒の水が無くなっても、氷だけはしっかり残っているので、自動販売機の水や飲み物を追加で入れて冷やしています。

朝の通勤で火照った身体は、この氷ですぐに冷ます事ができます。






買ったTIGERの水筒は軽くてスリム

シンプルなデザインが気に入って買ったのですが、使い心地も非常に良いです。

A4サイズの入る通勤鞄にスッポリ入る

水筒って、鞄で邪魔にならない程度までスリム化された商品もあります。この水筒は500mlサイズですが、ムダな厚みがなく、シンプルなので、通勤鞄に入れ易いです。

A4サイズの資料が入る通勤鞄の端に、縦にスッポリと入ります。

中は洗い易く、口元の口当たりが最高に良い

水筒の中は、底から口元まで同じ素材ですが、口元の口上がりが非常に滑らかで良いです。この口当たりは、誰もが気に入るのではないでしょうか。

家の中でも水筒は重宝している

TIGERの水筒

熱中症にならないよう、家でも氷水入れてこま目な水分補給に、この水筒を利用しています。家で使う時も、こんなに便利です。

夜、枕元に置いて、寝る直前、暑くて起きた時に飲む

寝る直前に身体を冷やすため、一口飲んでから寝ています。

また、暑さで夜中に起きた時も枕元にあれば、すぐに冷たい水が飲めて便利です。

居間でパソコンやっている横に置く

こま目に水分を取るのに、イチイチ冷蔵庫へ行くのも面倒なので、パソコンの横に置いて作業しています。

水筒なので、水滴でテーブルが濡れる心配は無く、万一倒れても、パソコンに水が掛かる心配もありません。

女性の小さな鞄に入りそうな350mlサイズの水筒もあります。