ミストの霧が出る携帯扇風機なら熱中症対策も万全!携帯扇風機はミスト付きを選ぶべき2つの理由

ミスト付き携帯扇風機

携帯扇風機を持つ人がかなり増えてきました。

ただ、携帯扇風機だけでは、涼しくなりません。必ずミスト(霧)も同時に身体へ吹き付ける必要があります。

ミスト付き携帯扇風機が必要な理由と、携帯扇風機の選び方をご紹介します。



携帯扇風機はミスト付きを選ぶべき2つの理由

下記の理由を読めば、携帯扇風機にミストが必要であることが理解できると思います。

ミストの無い携帯扇風機の風はドライヤーの熱風を当てているのと同じこと

そもそも暑い空気を携帯扇風機で送り出すので、当然、扇風機の風も熱風となります。

実際にミスト付き扇風機を使うとわかりますが、扇風機から送られる空気の温度も極端に下がります。

ROCK IN JAPAN等、夏フェスのイベント会場や商店街でミストを出すことがありますが、風を受けずとも、ミストだけで涼めます。

涼しい風が欲しいなら、ミスト(霧)が必須となります。

身体が汗を出して体温調整しているのに、その汗を熱風で吹き飛ばしてしまう

人間の身体は、汗を出す事で体温調整します。

この汗を携帯扇風機の熱風で吹き飛ばしてしまうと、逆に暑さの感じ方が増すことになります。

ミストを身体に吹き付けることで、汗と同様に、体温を冷やすよう調整できます。






ミスト付き携帯扇風機の選び方

実際、僕もミスト付き携帯扇風機を買ってみましたが、買って分かった携帯扇風機の選び方をご紹介します。

USB充電式であること

USB充電式の携帯扇風機であれば、モバイルバッテリーで充電できます。

僕は乾電池式を買ったため、予備の乾電池を持ち歩く必要があるのですが、電池は蓄電池に比べると電源の持ちが良くないですし、予備の乾電池を何本も持ち歩くのは荷物が重くなるので、USB充電式の携帯扇風機をおすすめします。

自立できる携帯扇風機であること

自立できる携帯扇風機であれば、ベンチに置いて使ったり、カフェで外の席でもテーブルに置いて使うことができます。