iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

iPhone超フル活用術!
スポンサーリンク

格安SIMでないと、家計が持たないと感じているパパは、IIJmioに換えてはいかがでしょうか。


  1. 家族4人のスマホ+光回線料金で年間30万円出費!
    1. 実際、スマホの利用状況って?
      1. パパのスマホ利用状況
      2. ママのスマホ利用状況
      3. 高校一年生のスマホ利用状況
      4. 中学一年生のスマホ利用状況
  2. そこで一大決心!パパだけが格安SIMの「IIJmio」(アイアイジェイミオ)へ替えることにした
    1. まず、IIJmioで利用するiPhone5sを4万円強で買った
    2. 申し込みから3日程度でIIJmioのSIMカードが届いた
    3. おお!無事、「docomo LTE」の表示が!
    4. さっそく念願のテザリングを試す!あれ?
    5. な〜んだ、キャリアアップデートしたらできちゃった
    6. 高速通信と低速通信の切替できるのがうれしい
    7. 無料通話が無いので、通話料が半額になる楽天でんわと契約
    8. Yahoo!カーナビはIIJmioの低速通信モードでも利用できる!
    9. ネットラジオも低速回線モードで使える
    10. IIJmioは、iPhoneのテザリングを追加料金無しで実現できるところが素晴らしい!
  3. IIJmioを使ってみた感想まとめ
    1. iPhone端末代を除いても通信料が半額程度に!
    2. 電波の入りに不便は無く、ドコモのエリアは広い!
    3. その月に余った通信量を翌月へ繰り越せる!
    4. ファミリーシェアプランなら3人家族のiPhoneが3人分で4,660円になる!
    5. IIJmioからメールアドレスが与えられる!
    6. IIJmio申し込みから回線開通までネットだけで完結する
  4. IIJmioでも非通知着信拒否設定ができる!

家族4人のスマホ+光回線料金で年間30万円出費!

家族4人のスマホ料金を払うと、16,368円になります。さらに、自宅に光回線を入れると、合計で24,619円です。

なんと、年間で30万円近くになるんです。さらに、Wi-FiモデルのiPadは持っていても、テザリングの契約をしていないので、Wi-FiモデルのiPadを外出先で使えないんです。

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

実際、スマホの利用状況って?

家では光回線でWi-Fi(無線LAN)を利用しているし、平日、パパは会社、子供達は学校で外出先であまりスマホを使用できないし、外出先で動画ばかり観ることもないから、速度制限がかかる7GBにはほど遠い利用状況だと思います。

実際の利用状況を家族別に見ると、下記の通りです。

パパのスマホ利用状況

  • ブログのネタ探しに、通勤行き帰りでニュース、ブログをチェック
  • 家族、友人の連絡はLINEかメール
  • 電話はLINE通話以外、ほとんどしない
  • たまのロングドライブで、Yahoo!カーナビを利用

ママのスマホ利用状況

  • 自宅ではスマホゲームとアニメ動画
  • たまに外出の移動中にもスマホゲームで遊ぶが動画は観ない
  • 月に数回電話しているが、ほとんど着信
  • 連絡はLINE、メールがメイン

高校一年生のスマホ利用状況

  • 高校にスマホは持参するが、ネットやLINEがメイン
  • 自宅で動画や音楽を再生

中学一年生のスマホ利用状況

  • 学校に行っている間、スマホは自宅
  • 休日、部活が終わって遊びに行くときに、外出先でスマホゲーム
  • 自宅ではスマホゲームか動画再生

そこで一大決心!パパだけが格安SIMの「IIJmio」(アイアイジェイミオ)へ替えることにした

パパのスマホ利用状況は、月額5千円以上の価値を生み出していないから、パパだけ格安SIMに替えることにしました。いろいろ調べてみた結果、IIJmioに決めました。IIJmioに決めた理由は下記の通りです。

  • 今の携帯電話の090番号を引き継げて1,600円である。
  • 無料通話が付かないが、そもそも電話はLINEで通話している。
  • 追加料金無しでテザリングができる。(iPadを外で使える!)
  • ドコモの3G回線、LTE回線が使えて、エリアが広そうである。

まず、IIJmioで利用するiPhone5sを4万円強で買った

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

現在使用中のスマホはauのiPhone4sですが、IIJmioに替えるにはドコモのiPhoneが必要です。

iPhone6が発売された直後ですが、オークションでドコモのiPhone5sを買うことにしました。iPhoneの中に音楽や動画データを保存しないので、迷わず16GBモデルを選びました。

申し込みから3日程度でIIJmioのSIMカードが届いた

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

IIJmioは、イオン等で店頭販売されている他、郵送によるサービス申し込みでも2、3時間回線が停止するのみで切替可能となっています。

おお!無事、「docomo LTE」の表示が!

docomo LTEの表示

ドコモの携帯は持ったことが無かったから、「docomo」の表示を見て感動です!

通話もデータ通信も問題ないです!
我が家は一軒家ですが、1階でも充分な電波が入りました。(某キャリアは1階だと全くダメだった)

さっそく念願のテザリングを試す!あれ?

iPhoneでテザリングのエラー画面

ずっと、テザリングに憧れがあったので、iPhoneの設定でインターネット共有を試してみますが、あれ?できない。なんで?

いろいろネットで調べると、ドコモのキャリアでインターネット共有を利用するには、「SPモード」のオプション契約が必要とのことでした。

でも、IIJmioではそんなもの契約できない。じゃあ、どうすればいいのでしょう?

な〜んだ、キャリアアップデートしたらできちゃった

iPhoneキャリアアップデートの画面

オークションで購入したiPhone5sのOSは7.1.2だったので、8.1.1にバージョンアップしたところ、同時に「キャリアアップデートしますか?」のメッセージが出たのでアップデートしたところ、ちゃんとインターネット共有(=テザリング)ができました!

高速通信と低速通信の切替できるのがうれしい

IIJmioが提供する「高速通信モードと低速通信モードの切替」ができるアプリ

画像はIIJmioが提供する「高速通信モードと低速通信モードの切替」ができるアプリです。

僕の契約では、月に3GBまで高速通信できますが、高速通信にする必要があるのは動画を観る時くらいなので、ニュースを見るときは低速通信モードにしておいて、3GB分の高速通信は温存できます。

実際、低速通信モードでニュースサイトを閲覧すると、3G回線と同程度の通信速度であまりストレスを感じません。

ちなみに、画像にあるONが高速通信、OFFが低速通信です。なお、10月29日の26MBは平日会社の行き帰りでネットを見た容量で、会社のある日はほとんどネットを使っていないのがわかります。外出したとき、電車の移動中にネットをさんざん見ても100MBに届きません。

無料通話が無いので、通話料が半額になる楽天でんわと契約

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

もともと電話はしないほうですが、IP電話だと声が遅延して聞こえるのでしゃべりづらく感じます。
だから、普通の電話回線で通話料が安い楽天でんわを契約しました。実際に電話してみると、通話の音声が聞き取りやすいです。

Yahoo!カーナビはIIJmioの低速通信モードでも利用できる!

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

ドライブでは、もっぱらYahoo!カーナビに頼っています。
地図を表示するから高速通信モードでないと使えないと思っていましたが、低速通信モードでも普通に使えました。

あと、相模湖へ出かけたとき、1回通信エラーとなったのを除いて、終点まで快適に利用できたのも良かったです。さらに、地図表示する割には、川崎から相模湖まで利用しても70MB程度しか通信容量を消費しなかったのは驚きでした。

ネットラジオも低速回線モードで使える

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

低速回線モードで1時間ネットラジオを聴いてみましたが、まったく回線切れずに聴けました。

IIJmioは、iPhoneのテザリングを追加料金無しで実現できるところが素晴らしい!

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

携帯電話のキャリアって、テザリングするのにオプション料金を数百円は取られますが、IIJmioなら無料でテザリングできます。

外出先でiPadとかパソコンを利用する頻度は低いから、このテザリングさえあれば十分です。さらに低速回線モードでもテザリングによるネット閲覧も「まあ、こんなもんか」という妥協程度の回線スピードでした。

IIJmioを使ってみた感想まとめ

iPhoneを月額1,600円で使う!無料でテザリングもできる格安SIMのIIJmioでかなりお得になった!

トータルで見て、IIJmioはとても良いです。

今まで別のキャリアで利用してきた状態で利用できる、テザリングもできる、且つ料金が安いので、IIJmioに替えて非常に良かったと思います。

iPhone端末代を除いても通信料が半額程度に!

1年通して見れば、IIJmioで「端末代41,000円+年間通信料22,100円=63,100円」、他キャリアの3GBプランのテザリング付きで「端末代込み7,500円×12ヶ月=90,000円」と、かなり得になります。

2年以上で考えると、中古iPhone1台分の通話料の差がつきます。

電波の入りに不便は無く、ドコモのエリアは広い!

電波の入りは、武蔵溝ノ口駅で急激に落ちる欠点があります。

IIJmioはドコモ回線を間借りしているので、「借りている回線分」が多くないのか、繁華街では繋がりづらいという友人の話がありました。

ただ、さすがドコモ回線で、相模湖でもしっかり電波が入る点が魅力です。普段利用していて、電波の入りに不便を感じたことはありません。また、官公庁ビルの地下でも入るのはドコモ回線だけです。エリアの広さはドコモ回線ならではです。

その月に余った通信量を翌月へ繰り越せる!

利用できなかった高速通信モードの容量は、翌月に繰り越せます。

ファミリーシェアプランなら3人家族のiPhoneが3人分で4,660円になる!

IIJmioには、ファミリーシェアプランという、10GBを3枚のSIMカードでシェアできるプランがあります。
3人家族でこのプランに申し込んだなら、通常キャリア1台分の月額料金で利用することができます。パパとママはあまり通信せず、子どもがいっぱい通信するといった3人家族なら、このプランは大変おすすめです。

IIJmioからメールアドレスが与えられる!

キャリアを替えたので、今までのメールアドレスは利用できないが、IIJmioにも専用メールアドレスがあります。

ただ、この専用メールアドレスを利用せず、今回をきっかけにGoogleの無料メールである「G-Mail」(ジーメール)をiPhone用メールアドレスに変更しました。理由は、下記の記事で確認してください。

iPhoneのメールをGmailにすることのメリット・デメリット

IIJmio申し込みから回線開通までネットだけで完結する

実はAmazonでもIIJmioのSIMカードが販売されており、AmazonでSIMカードを買ってIIJmioのホームページから回線申し込みをする方法もあります。もちろん、IIJmioのホームページでSIMカードを購入することも可能です。

IIJmioに申し込んでから回線開通まで、すべてネット上で完結するので、近くでIIJmioの申し込みが出来ない方でも安心して回線申し込みができます。

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio
IIJmio(アイアイジェイミオ)は、格安SIMや最新スマホを取り扱う個人向けインターネットサービスです。話題のeSIMや5G対応をはじめ、各種サービスも充実。好きな機能を選んで使えて、おトクにスマホを利用できます。

IIJmioでも非通知着信拒否設定ができる!

スマホに非通知で掛かってくる電話はとても怪しいので出たくありませんが、実は、IIJmioでは非通知着信拒否設定が可能です。

IIJmioのiPhoneで非通知着信を拒否する方法!MVNOで迷惑電話を撃退!
IIJmioで公表されていませんが、実はIIJmioのMVNO格安SIMを利用するiPhoneユーザも無料の非通知電話拒否サービスを利用できます。その手順を解説します。