新橋駅、田町駅で「新人研修中で、名刺交換をお願いしたい」と頼まれても・・・

名刺交換をお願いしたい

都内の道や駅構内を歩いていると、

「すみません。いま、新人研修の一環として、
名刺交換をお願いしたいのですが」

と話しかけられることがあります。

会社の先輩は、熱心にその人の話を聞いてあげていましたが、必ず無視しましょう。その理由を説明します。

「名刺交換」は連絡先の収集に使われていた

都内の主要駅では有名な話かも知れませんが、「今、新人研修で名刺交換をしてまして・・・」と来る人は、不動産投資の営業でした。渡した名刺に書いてある会社の電話番号にしつこく電話が掛かってきました。

似たような話では、昔、新宿南口で映画チケットだか、パーティー券を路上で販売している連中が居ましたが、今は見掛けませんね。

少なくとも、路上で声を掛けられても、僕は完全無視します。






営業活動でなくとも、世の中にはこんな人も居る

ちょっと違う話ですが、サッカーの練習で河川敷から帰宅する途中、都内で関西弁の人に声を掛けられました。

相手「あの〜、こっから千葉までどのくらいかかります?」

ボク「電車なら1時間以上は掛かるね。」

相手「いえ、歩いてです。」

ボク「え?ムリでしょ。」

相手「あの〜、電車賃貸してもらえたりします?」

ボク「サッカーの練習だったら、財布持ってないよ。」

相手「・・・あ、そ、そうですか。」

すっご〜く、暗い声で通り過ぎて行きましたが、もちろんボクは財布を持っていました。 

そもそも千葉に行くことが本当なのか分かりませんが、貸したお金を返してくれるとも思えませんでしたので、みなさんも気をつけましょうね。

(まとめ)道で意図が不明なことで話しかけれた場合の対処方法

道で意図不明なことで呼び止められた場合、個人に関する情報、そしてお金は絶対に渡さないことです。

必ずこのような対処をしましょう。

  • 知らない人に呼び止められて意図不明な話になったタイミングで「急ぎますので」と通り過ぎる
  • 名刺に限らず、個人に関わる情報は言わない、そして渡さない
  • 「困っているからお金を貸してくれ」と言われたら「お金を貸せない」とはっきり言う
  • それでもお金を貸して欲しいとしつこく言われたら、「私が警察を呼ぶので、私と一緒に警官へ相談しましょう」と110番する