キャンプやBBQで炭を簡単に処分する方法

2017-06-05

BBQの炭を簡単に片付ける方法

炭で調理するのはキャンプやBBQでの醍醐味ですが、処分するのも結構大変です。

BBQグリルにこびりついたり、白い粉が飛び散ったりと処分には苦労しますが、実は簡単に処分する方法があります。この方法を解説します。

炭を簡単に処分する方法

アルミホイルで炭を簡単に片付ける方法

炭の熱でも溶けない特別なアルミホイルをBBQコンロに敷いて、その上で炭に着火すれば、炭の片付けはそのアルミホイルにくるんで燃えるゴミとして捨てるだけです。

BBQの炭を簡単に片付ける方法

ご覧の通り、炭が冷えてからBBQコンロに敷いたアルミホイルを取り除いてみると、新品の BBQコンロのままです。このアルミホイルは、家庭で使われるアルミホイルより厚みがあるので、炭の火で溶けることが少ないのです。




油汚れや飛び火からテーブルを守るテーブルクロスにも!

キャンプのテーブルクロスにも使えるアルミホイル

キャンプ用テーブルの上で炭を使う場合、油の飛び跳ねでテーブルが汚れたり、火が点いた炭がテーブルに落ちてこげたりしないよう、テーブルクロスとしてこのアルミホイルを予め敷いておくことをおすすめします。

テーブルに敷いたアルミホイルの上にBBQコンロを載せる

テーブルにアルミホイルが敷いてあると、テーブルの上で火を使っても安心感があります。また、アルミホイルはテーブルのフチに織り込んでいるので、少々の風でテーブルに敷いたアルミホイルがめくる上がる心配はありませんでした。