ブログ記事に「<」、「>」、「&」等を表示する方法

アンパサンド

ブログ記事を書く時、稀に「<」、「>」、「&」等は、WrodPress編集画面に書いても、記事に表示されません。この理由と、ブログ記事に表示するための書き方を解説します。



ブログ編集画面に「<」、「>」、「&」を書くと記事に表示されない理由

「<」、「>」は、「<h2>」といったHTML文字は、ブログの表示文字を大きくしたり、色を変える等の「コード」として使用されるため、そのまま「<」、「>」と書くとブログ記事には表示されないのです。同様に、「&」もコードに利用されます。

これらの文字を、ブログ記事上に表示させるには、特殊な記述方法があります。

ブログ記事に「<」、「>」、「&」等を表示する方法

WordPressの編集画面には、下表の真ん中列の文字列を記載します。下記の通り書くと、ブログ記事には「<」、「>」、「&」等で表示されます。

ブログへ表示したい記号ブログへの記載方法説明
<&lt;小なり。
>&gt;大なり。
&&amp;アンド。アンパーサンド。
 &nbsp;ノーブレークスペース。(意味は下記を参照)
&ensp;半角スペース。
&emsp;全角スペース。
&ndash;半角ハイフン。
&mdash;全角ハイフン。
©&copy;コピーライト。
&trade;トレードマーク。
&hearts;ハートマーク。
&spades;スペードマーク。
&clubs;クローバーマーク。
&diams;ダイヤマーク。

&nbsp;と&ensp;は同じ半角スペースだけど違いがある

見た目には、同じ半角スペースですが、両者にはこんな違いがあります。

&nbsp;:ノーブレークスペース

例えば、半角英文字で文章を書いた時、単語の間は半角スペースになります。

I am Naoki

その「半角である&nbsp;と記述すると、その半角スペースの直後で自然と改行する箇所(文章記載スペースの右端)でも、改行をさせないよう」のが「ノーブレークスペース」の意味です。

I&nbsp;am&nbsp;Naoki

&ensp;:半角スペース

&ensp;は&nbsp;と逆で、改行すべき箇所(文章記載スペースの右端)で次の単語の記載スペースが足りなくなれば、その単語は改行されます

I&ensp;am&ensp;Naoki