ネット募金で寄附する3つの方法!楽天ポイントやTポイント、ふるさと納税でも寄附できる

ネット募金で寄附する3つの方法!楽天ポイントやTポイントでも寄附できる

東日本大震災、西日本豪雨で被害に遭われた方々のお気持ちをお察し致します。どうぞ、早く今までの生活に戻れることを心よりお祈り致します。

さて、僕も実践していますが、災害で被害に遭われた方々への募金はネットで手軽にできます。楽天ポイントやTポイント、マイルで少額からできるので、ぜひとも余ったポイントだけでもご協力頂けると幸いです。

ネット募金で知っておきたいこと

確定申告で「寄付金」を申告したいならふるさと納税による募金で

寄附(募金)した場合、確定申告時に「寄付金」を申告することで、寄附した金額はすべて非課税となります。ただ、寄附先によっては領収証が発行されず、結果、確定申告することができません。

確定申告で「寄付金」を申告したいならふるさと納税による募金をおすすめします。あくまでふるさと納税として寄附するため、寄附した金額の2000円を除いた額は確定申告等によって還付されます。

ネット募金で寄附する3つの方法

貯まった楽天ポイントやTポイント等で募金できるネット募金

様々なポイントなら、少額での寄附も可能です。50円分のポイントであっても、募金するという行為はうれしいものです。ぜひ、少額でも良いので募金をお願い致します。

楽天クラッチ募金
楽天スーパーポイントで直接募金できます。少数の期間限定ポイントがある時など、募金にご協力頂けると幸いです。また、クレジットカードによる募金も可能です。

Yahoo!ネット募金
Tポイントで直接募金できます。また、クレジットカードによる募金も可能です。

ANAマイル募金
ANAで貯まったマイルを使って募金できます。

クレジットカードでネット募金

24時間テレビ | インターネット募金
24時間テレビでは、番組放映中だけでなく、1年中クレジットカードによる募金が可能です。

ふるさと納税で被害に遭われた自治体へ寄附

募金は継続的に行うことも重要です。毎年ふるさと納税される方なら、被災地の自治体へ寄附してはいかがでしょうか。純粋な寄附もできますし、その土地の美味しいものに出会えるのもうれしいものです。

ふるさとチョイス 災害支援

楽天ふるさと納税を「災害」で検索

楽天ふるさと納税を「東日本大震災」で検索

ふるなび 災害支援

さとふる 災害支援一覧