除湿機がもたらす5つのメリット

除湿機がもたらす5つのメリット

みなさんの家庭に、除湿機(じょしつき)はありますか?
除湿器はその名の通り、お部屋の湿気を機械のタンク内に溜め込んでくれる電化製品です。

どうしても、洗濯物を部屋干しする人、観葉植物や水槽がある家庭では、部屋の湿度がどうしても高くなります。ただ、湿度が高くなると、いろいろなデメリットが生じます。なので、除湿機を買って、常にお部屋の湿度は快適な状態に保つことをおすすめします。

除湿器をあなたの家庭で使った場合、どんなメリットがあるのか確認してみましょう。これは、一人暮らしのあなたにもぜひ確認してもらいたいメリットです。

除湿機がもたらす5つのメリット

カビが生えるのを防止・軽減する

カビは、こんなデメリットをもたらします。

  1.  しまいこんだ洋服、バッグにカビが付着すると、その汚れが取れなくなり、洋服やバッグを捨てるハメになる。
  2. カビを体内に吸い込むと、様々な病気リスクとなる。

除湿機があれば、カビが生え易いお風呂を早く乾燥させることができたり、部屋の中のジメジメを取って、快適な空間にしてくれます。

結露を防止・軽減する

特に冬場に多い結露ですが、結露で濡れた窓から汁が窓の下に貯まってくると、そこから窓枠が腐るといったデメリットが生じます。なので、結露が出たらすぐに換気や除湿することをおすすめします。除湿機なら、部屋の温度を下げずに除湿できるし、10分程度で湿度を下げることができます。

部屋干しの洗濯物をニオわないようにする

洗濯物を部屋干しすると、雑菌がわいてイヤなニオイを放ちます。

一度洗濯ものにニオイが付くと、なかなかニオイが取れなくなります。(我が家も経験した)除湿器で洗濯物に風を送るとともに、除湿をすることで、洗濯物の雑菌を防止する効果が期待できます。



金物のサビを防止できる

部屋にある金属製の物は、湿気でサビることがあります。

除湿器で常に湿度を一定以上に上げないようにすることで、サビを防止することができます。

部屋の快適さを維持できる

部屋の温度と共に、湿度も適度でないと、快適さを感じることができませんね。快適に感じるために、除湿機は必須アイテムです。

Amazonを「除湿機」で検索

楽天市場を「除湿機」で検索