iPhoneでバッテリーの減りが早いアプリを調べる方法

バッテリー使用状況

iPhoneでバッテリーの減りが早いと感じたとき、まずはどのアプリが最もバッテリーを消費しているか確認しましょう。



iPhoneでバッテリーの減りが早い原因を調べる方法

バッテリーの消費量をアプリ毎にパーセンテージで表示する機能がiPhoneにあります。

「設定」→「バッテリー」を選択

画面下にアプリ毎の使用状況がパーセンテージで表示されます。「1日以内」と「7日以内」が確認できるので、「7日以内」を選択して使用状況を確認します。
バッテリー確認3

利用頻度が低いアプリのバッテリー使用状況が多い場合の対処方法

「バックグラウンド処理」等、iPhone内部の自動処理が定期的に動いていることで、バッテリーを消費していることもあります。

例えばメールアプリは、メールが「メールサーバに届いているか」のチェックを定期的に自動処理します。

必要としない処理が動作しているか、下記の記事でチェックしましょう。