北朝鮮ミサイルへの4つの事前対策!Jアラートをスマホで受信して即時に行動を

北朝鮮ミサイルへの5つの事前対策!Jアラートをスマホで受信して即時に行動を

北朝鮮の弾道ミサイル実験による脅威を感じていらっしゃる方も多いと思います。この記事では、北朝鮮の弾道ミサイル実験によって、日本へミサイルが着弾する場合に備えた3つの事前対策をまとめました。

ミサイル落下時にとるべき行動

事前対策の前に、実際、ミサイルが飛来したときに取るべき行動です。

外出している場合

コンクリートの建物の中に入る、または地下街に逃げ込む。姿勢を低くして頭部を持ち物か腕で守る。

家に居る場合

窓を閉めて、窓の無い場所、もしくは窓から遠い場所で姿勢を低くして、クッション等で頭部を守る。






北朝鮮ミサイルへの4つの事前対策

iPhone等のスマホでJアラートを受信できる状態にしておく

Jアラートとは、政府がミサイルが日本へ飛来すること等、もしものときの警報です。Jアラートはスマホのアプリ「Yahoo!防災」というアプリで受信できるので、事前にインストールして、通知をオンにしておきましょう。

Yahoo!防災アプリの国民保護情報

Yahoo!防災アプリの設定で「国民保護情報」がミサイルの飛来情報を通知してくれるので、これが「オン」にしましょう。

Yahoo!防災アプリの通知をオンにする

また、iPhoneの設定で「通知」をオンにしておくことで、飛来情報を受信したとき、バイブ等で気付くことができます。

「首相官邸(災害・危機管理情報)」をTwitterでフォローする

「首相官邸(災害・危機管理情報)」のアカウントでは、災害時の情報を即時に掴むことができます。状況を素早く掴むことで、次の行動を判断し易くなるので、フォローしておきましょう。

「首相官邸(災害・危機管理情報)」のTwitterアカウント
@Kantei_Saigai

Twitterをやっていない人でも、以下のホームページで情報を入手できます。

「首相官邸(災害・危機管理情報)」Twitterページ






家族の居場所をスマホで確認できる機能を家族で確認しておく

LINEの位置情報

LINEのトーク画面で、メッセージ入力の左側にある「 + 』を押すと、メニューに「位置情報」があります。この位置情報で、今自分が居る場所の地図と住所が相手に送信されます。

LINEの位置情報

なにかあったとき、この位置情報を家族のグループLINEに送るというルールを決めておけば、全員の居場所が家族で共有できますね。

マスクを持ち歩く、または備えておく

ミサイルの着弾によって、細菌やガスが飛散する可能性も示唆されています。さすがにガスマスクは現実的でないにしても、高性能なマスクは持ち歩いたり、家の中に常備しておきましょう。

Amazonをマスクで検索

楽天市場をマスクで検索

スポンサーリンク

シェアする

フォローする