エクセルで斜めになった直線を一瞬でまっすぐに直す方法

エクセルロゴ

人が作ったエクセルで、直線が微妙に斜めになっていたり、長い直線がどうしても斜めになってしまう苦い経験ありませんか。

実は、エクセルは簡単にまっすぐな直線を引くことができます。その方法を解説します。

エクセルで斜めになった直線を一瞬でまっすぐに直す方法

キーボードの[Alt](オルト)キーを押しながら直線をマウスで動かすとまっすぐな線になる

Altキー、シフトキー、コントロールキー

[Alt]キーを押しながら直線を動かしたり、引き始めたりすると、自動的にセルとセルの境目だけにしか線を引けなくなるので、常にまっすぐであるセルとセルの間に直線を引くことで、一瞬、且つ誰でも間違いなく直線を引くことができます。

セルとセルの間にまっすぐな線を引いたあとで、自分が引きたかった位置へマウスで直線を移動します。

1)斜めに引かれたエクセルの罫線
斜めの罫線

2)罫線をマウスで選択すると罫線の両端が白丸になるので、まずは上部を[Alt]キーを押しながらマウスで移動させると、セルとセルの間にしか移動できなくなる
上部がセルに一致

3)続いて下部も上部と同じセルとセルの間の位置に移動することで、まっすぐになる
下部もセルに一致

4)本来、罫線を引きたかった位置に移動させる もし、長さを微調整したい場合、[shift]キーを押したまま長さ調整すると、まっすぐのまましか長さ調整できなくなるので、再び斜め線になる恐れなし
移動したい位置へ移動






直線を初めて引くなら[shift](シフト)キーでもまっすぐ引ける

Altキー、シフトキー、コントロールキー

[shift]キーを押しながらマウスで直線を引くと、垂直又は水平の直線が引けます。ただし、一度曲がってしまった直線をまっすぐに直すことができないので、一度引いてしまっている直線は[Alt]キーを利用してまっすぐに修正しましょう。

四角形でも利用できる

例えば、セル幅ぴったりに四角形の図形を貼付けたいなら、[Alt]キーを押しながらマウスで四角形を描くことで、セルぴったりの四角形ができます。1つのセルぴったりに四角形を描くこともできますし、複数のセルぴったりに四角形を描くことも可能です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする