0歳から七田チャイルドアカデミーに通ったうちの子どもは、偏差値66の高校に入学した

七田チャイルドアカデミーに通わせて偏差値66の高校

僕の子どもを、実際に0歳から七田チャイルドアカデミーの教室に通わせました。成長した子どもは、偏差値66の高校に合格しました。
実際に、七田チャイルドアカデミーへ通わせていた親として、率直な感想をまとめてみます。

七田チャイルドアカデミーを通わせ始めた0歳の頃は半信半疑

七田チャイルドアカデミーに入ったのは、嫁が入れたいと言い出したからです。

子どもが0歳のとき、僕も親として「初級レベル」な訳ですが、実際、0歳の子どもに教育をするということに、「本当に将来のためになるのか」は疑問を感じていました。おそらく、他の親御さんも確信が持てる人はなかなか居ないのではないかと思います。

ただ、母親は子どもが良い方向へ成長して欲しいという思いが父親より強いためなのか、とにかくお金が高くても、教室へ通わせたいという強い思いが伝わって来て、父親としての僕も教室に通わせることを決心したのです。

まず、クリスマスパーティーで驚かされた

僕の子どもが通っていた教室では、毎年クリスマスパーティーが開催されます。

もちろんパーティーの内容は、子ども達が教室でどのくらい成長したのかという公開の場です。舞台に出てくるのは1歳から小学校高学年の子ども達で、うちの子どもが1歳のときにやっていたのは、器から器へ豆をハシでつまんで移動するというものでした。話だけ聞くと「な〜んだ」と思われるかも知れませんが、実際に見ると、「お〜、うちの子も成長したな」と実感できます。

小学校高学年くらいになると、日本地図から県名を言い当てたり、国旗から国名を言い当てるというものです。
僕はまったく言い当てられませんでしたが、子ども達が自信を持って言い当てている姿を見ると、「小さい頃から、しっかり頭を働かせてる」と感じ取れます。

3歳で九九を口にして小学生から驚かれていた

僕の子どもが近所の小学生3年生と遊んでいるとき、僕の子どもがいきなり九九を口にし始めたのを聞いて、小学生建ちはとても驚いていました。僕も九九が言えるのを知らなかったので、非常に驚きです。

ちなみに・・・ですが、幼稚園のときに

「九九を言ってみなさい」

と子どもに言ったら、

「知らない」

という返事が返ってきました。






子どもに「勉強しなさい」と1度も言ったことがない

僕は子どもに今まで一度も

「勉強しなさい」

と言ったことがありません。なぜなら、「言う必要がなかったから」です。

まず、うちの子どもに言えることは、こんなことでしょうか。

  1. 勉強することを苦痛と感じていない
  2. 勉強しなければならないという自覚がある
  3. 徹底的にやらないと気が済まない

ちなみに確信持っているのは、「親の遺伝では無い」ということです(笑)

一方方向の勉強でなく双方向の勉強をさせた

その後、中学に入ったら、子どもを「個別教室」へ入れました。

学校のように、「先生がしゃべることを受け止めるという勉強方法」より、「双方向に質疑応答する勉強方法」の方が、自分の疑問を消しながら勉強を進められるので、子どもがストレスなく勉強できるだろうという理由から、個別教室へ入れました。

個別教室の欠点は「お金が掛かる」ことです。

もちろん、塾としては「先生を多く配備する」というコストが掛かるので、当然のことです。
でも、お金は掛かるけど、実際に「質疑応答しながらの勉強」って、後から思えば功を奏していたと実感しています。

結果、偏差値66の高校に入りました

子どもは偏差値66の高校に入りました。

なお、「最低でも偏差値66無いと受からない」という高校なので、敢えて別の言い方をすると、「うちの子どもは偏差値66以上」と言えます。これが、七田チャイルドアカデミーのおかげなのかはもちろんわかりません。ただ、「七田チャイルドアカデミーの成果って、こういうことなんだろうな」と思うところはあります。






実際、七田チャイルドアカデミーに入れていた親としての結論は、子どもの教育に必要なのは「小さい頃から勉強に慣れさせる」ではないでしょうか

あくまで僕の感じるところですが、

子どもには、小さい頃から頭を使わせた方がよい

というのが結論です。

正直、僕は自分の子どもに「塾で忙しいから」と、友だちからの遊びの誘いを断るようにはなって欲しくないと思っていました。だから逆に、「遊びなさい」と子どもには言ってきました。

ただ、平日に2、3日でも小さい頃から塾に通っていると、勉強することへの違和感を感じなくなるのでは?と思います。

それが小学校から始めるのも意外に難しいと思います。

だから、0歳の頃からいろいろ教えて、勉強へ取り組む意識を根付けておくという考え方が、子育てに最も大切なことだと信じています。

そういった意味で、七田チャイルドアカデミーへ通わせることに大賛成です。

– – –

– – –

スポンサーリンク

シェアする

フォローする