Apacheを自動起動に設定するコマンド

Apacheロゴ

Webシステムで重要な役割を果たすApache HTTP Serverは、システム再起動しても自動で起動させたいものです。Apacheを、システム起動時に自動で起動する設定方法を解説します。

Apacheを「自動起動する」に設定

# chkconfig httpd on

Apacheが自動起動する設定になったか確認

# chkconfig –list httpd
※listの前のハイフンはひとつに見えますが、2つ付けてください。

コマンドの実行例

# chkconfig –list httpd
httpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

「3」が「on」で、「自動起動する」

Apacheを「自動起動する」の反映

「自動起動する」の設定を実際に反映する必要があります。

# /etc/rc.d/init.d/httpd reload

コマンドの実行例

# /etc/rc.d/init.d/httpd reload
httpd を再読み込み中: [ OK ]

Apacheを「自動起動を停止」に設定

# chkconfig httpd off

スポンサーリンク

シェアする

フォローする