洗濯物が臭いとき3つの対処方法!排水溝・洗濯槽クリーナーでニオイが消えた!

洗濯槽の汚れ

洗濯したのに、洗濯物が雑巾臭い!

3年使った中古洗濯機を戴いたときの話。しばらくすると、洗濯した洗濯物から雑巾臭いニオイがし始めた。特に汗をかいて服が濡れてくると、余計に臭う。このとき、いろいろな方法で対処した結果、原因が特定できたので、「やったこと」と「その結果」をまとめる。

洗濯物が臭くなる原因は2つ

  1. 洗濯槽の汚れによる臭い
  2. 洗濯槽の裏側に洗剤の残り、カビ等が付着して、その汚れが洗濯物に移ることで洗濯物が臭くなる。

  3. 排水溝からの臭い
  4. 排水溝に汚れが蓄積して、その臭いが逆流して洗濯物に移る。

対処方法 その1 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)で洗濯槽を洗浄

洗濯槽の汚れ

この画像は、実際に過炭酸ナトリウムを入れた洗濯機を15分間、洗いモードで回したものです。こんなに取れるんです。

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg

洗濯槽が汚れ激落ち!過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)は万能洗剤だった!

その他、安くて大きな効果があるとAmazonで評判なのが、PAX NATURON(パックスナチュロン)の洗濯槽クリーナーです。

実際に過炭酸ナトリウムを使って洗濯槽をきれいにする手順は、以下の記事にまとめています。
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)で洗濯槽の汚れ・カビ取りしてみた






対処方法 その2 排水溝クリーナーで排水口を洗浄

洗濯機の排水ホース

排水溝から臭いが逆流して洗濯物をクサくするケースがあるようだ。実際に我が家でも排水溝からの臭いがひどく、下の画像の業務用排水溝クリーナーで洗浄したら、幾分か洗濯物の臭いはマシにはなった。なお、この業務用排水溝クリーナーは、トイレで水の溜まった便器にそのまま入れて翌朝流すといったやり方でも、トイレの流れが実際に良くなっている。

ピーピーライト

業務用 ピーピーライト 1kg

この業務用クリーナーは容量がたっぷりあるので、お風呂場の床にもまんべんなく流して、床と排水溝を一緒に洗浄すると良い。お風呂場のタイルは、一生懸命こするのではなく、この製品で浸け置き洗浄するのをおすすめしたい。






対処方法 その3 排水をお風呂場に流す

洗濯機排水の延長ホース

実は我が家はこの方法で洗濯物のくさい臭いを解消した。
我が家の場合、洗濯槽をクリーニングしても、排水溝を洗浄しても、小さな効果はあったものの、抜本的な解決にはならなかった。しかし、排水をお風呂場に流すようになったら、ほとんど洗濯物から臭いがしなくなった。

実際、延長ホースによって、こんな感じでお風呂場へ排水していた。ただ、お風呂に入っている最中にも排水されるので、シャワー中に足下を排水の冷たい水が流れてきたり、排水ホースのせいでお風呂場の扉を完全には閉められず、すきま風が冷たいというデメリットもある。

排水をお風呂場へ流す

このような半透明タイプのホースなら、内部の汚れ具合がわかって、替え時のタイミングもわかる。

例え洗濯物が臭くなくとも、予防として洗濯槽も排水溝も定期的に洗浄したいものだ。我が家では半年に1回洗濯槽クリーナーと排水溝クリーナーをやっている。大掃除のとき、梅雨時といったタイミングでやると、忘れずにやれるかも知れない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする