WEBアドレスURLを短くするサービスまとめ

URLショート

たまに、こんな短いURLを見たことありませんか?

このURL、実はほんとうのURLを短縮したものなのです。なので、ほんとうのURLであろうと、この短縮されたURLであろうと、同じページにアクセスできるのです。不思議ですよね。このURLの短縮は誰にでも使えるサービスとして提供されています。






そもそもURLを短縮する意味は?

下にあるURLをクリックすると、両方とも同じページにアクセスできます。

実際、短いほうがブログに掲載するとき、見た目がとても綺麗ですよね。また、Twitterのように文字数に制限があるサービスではURLを短縮する必要があります。このように様々な理由があって、URLを短縮する必要があるわけです。

Google URL ShortenerのサービスでURLを短縮する

実はURLを短縮するサービスはいろいろあります。今回は、一番誰もが安心してアクセスできるGoogleのサービスで実際にURLの短縮を行いました。

このGoogleのサービスを利用することで、簡単にURLが短縮されます。

1)http://goo.gl/にアクセスします。
Google URL shortener

2)短くしたいURLを入れて、[Shoten URL]ボタンをクリックします。
URL短縮

3)画面右側に短くなったURLが表示されるので、コピーして利用します。
短縮後のURL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする