本・マンガを無料で読む7つの方法

無料で読めるマンガ

ふと本やマンガが読みたくなったときに、スマホで無料の本・マンガを読んだり、リアルに本を読んだりできるサービスをまとめました。

本・マンガが無料で読める7つの方法【概要】

  1. Google書籍で検索して電子化された本を読む
  2. Google書籍検索でヒットした電子書籍の中で、全ページ無料で読めるものもあります。

  3. 国立国会図書館の電子化された本を読む
  4. 国立国会図書館のサイトで、検索にヒットした電子化された書籍を無料で閲覧できます。

  5. 青空文庫で読む
  6. 青空文庫は、著作権が消滅した作品を公開しています。ここで公開される本はすべて無料で、芥川龍之介等の本を読むことができます。

  7. Amazon電子書籍等の無料本を読む
  8. Amazonは電子書籍の一部を無料で提供しています。無料の閲覧アプリをダウンロードするだけで、iPhone等のスマホ、iPad等のタブレットユーザなら、すぐに無料で読むことができます。

  9. 無料のマンガサイトで読む
  10. 絶版マンガ、一般人が作成した等を無料で提供する無料マンガサイトを利用します。

  11. 一般人の書いた小説・マンガを読む
  12. 一般の方が公表する小説、マンガが集まったサイトなら、無料で本が読めます。

  13. 公共の図書館を利用する
  14. 「図書館が無料で本読めるのは当たり前じゃん!」と言われそうですが、実はその充実ぶりを紹介したいのです。例えば東京・品川図書館なら、週刊SPA、得選街といった、バリエーションに富んだ雑誌が読めるだけでなく、CD、DVDの視聴もできます。
    区民以外でも利用できるので、家族の外出先として覚えておきたいところです。






本が無料で読める7つの方法【詳細】

Google書籍で検索して電子化された本を読む

あまり馴染み無いかも知れませんが、Googleには「書籍検索」があり、検索結果から電子書籍がそのまま閲覧できます。古い本は全ページ無料で閲覧できますが、新しめの本だと数ページのみ閲覧可能で、それ以降を読みたい人は、Amazon等の有料本をそのまま購入できます。

Google書籍検索

国立国会図書館の電子化された本を読む

国立国会図書館で貯蔵されている本がデジタル化されて、そのデジタルの状態で閲覧することができます。

国立国会図書館デジタルコレクション

青空文庫で読む

芥川龍之介などの著名人の本が、無料で公開されています。

青空文庫

Amazon電子書籍等の無料本を読む

AmazonのKindleストア(キンドルストア)は電子書籍を購入できますが、無料で公開される「ブラックジャックによろしく」等の書籍を無料で読めます。ちなみに「ブラックジャックによろしく」は全巻が無料です。

Kindleストア:無料本

Amazonの電子書籍は、下記リンクからダウンロードする無料のアプリで、誰でも読むことができます。
Amazon電子書籍を読むための無料アプリ

その他にも、無料で数話を読めるサービスがあります。

楽天kobo – 無料作品の特集

DMM.com無料電子書籍

ebookJapan

GALAPAFOS STORE

ロマンスライブラリ

無料のマンガサイトで読む

comico(コミコ)
iPhone等スマホの無料アプリで、縦スクロールするマンガや小説が読めます。ずっと縦にスクロールするのは、ホント読みやすいです。

マンガ読破EX
「ナニワ金融道」、「カイジ」等、古いが名の通った500以上のマンガが全巻無料で読めます。

マンガ図書館Z
絶版となったマンガを広告入りとすることで全巻無料で読むことができます。

一般人の書いた小説・マンガを読む

一般の方が書いた小説やマンガが集まるサイトがあります。もちろん無料で公表さえrているので、多くの作品を楽しむことができます。

小説を読もう!

公共の図書館を利用する

僕の住む地域より、東京都内の図書館は、その品揃えが充実しています。例えば、品川図書館(京急線新馬場駅)は、コンビニで立ち読みするような一般的な雑誌をくつろぎながら読めます。お近くの図書館は以下のリンクから探せます。

図書館リンク集 – 日本図書館協会






子ども向けの無料本

キッズネットサーチ(学習百科事典)
学研のサイトです。「ものの燃え方と空気」といった、小学生が理科の実験で学ぶような内容をマンガでわかりやすく解説しています。コンテンツも豊富です。

Yahoo!JAPANきっず図鑑

海外の無料で本が読めるサイトまとめ

Project Gutenberg(プロジェクト グーテンベルク)【英語】

「赤毛のアン」、「小公女」といった英語版の本が無料で読めます。

Project Gutenberg(プロジェクト グーテンベルク)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする