部屋干しの嫌な臭いを防ぐのは除湿機を使うのがコツ!梅雨に使いたいアイリスオーヤマの除湿機は静かで高性能だった

アイリスオーヤマの除湿機

我が家でも梅雨はどうしても部屋干しが多くなり、でも、洗濯物からはイヤな生乾きのニオイがします。
さらに部屋干しするリビングではカビも発生して、健康被害に遭いそうなので、思い切って除湿機を買うしました。

除湿機選び3つのポイント

1)静かさ

以前、某電気メーカーの大型な除湿機を利用していましたが、とにかく稼働音がうるさかったです。

近くで利用すると、テレビの音は全く聞こえなくなります。また、マンションで夜中に脱衣所等で使うにしても、低い振動音が階下の方に迷惑となる可能性があるので、そのような心配がある方は静かさを重視しましょう。

大型でも静かな除湿機はあるでしょうから、高性能を除湿機に求める人は稼働音の静かさをクチコミ等でよく確認しましょう。

今回購入したアイリスオーヤマの除湿機は、テレビを観るときに利用してもテレビの音が聴こえる程度の騒がしさです。

2)小ささ

我が家はリビングで利用したいのですが、脱衣所で利用する場合は特に大きさに気をつけましょう。

ご家庭によっては、除湿機を毎日使うでしょうから、わざわざ除湿機を出して来て、使い終わったらしまって・・・という利用方法だと、いずれ使わなくなります。我が家がこのパターンでした。

3)除湿機の「方式」を知る

除湿機には「デシカント方式」と「コンプレッサー方式」があり、それぞれ特徴があります。今回購入したアイリスオーヤマの除湿機は「デシカント方式」です。

「デシカント方式」の特徴
音が比較的静かだが、部屋が常に温かくなるのと、電気代が安くないのが難点。

「コンプレッサー方式」の特徴
部屋を温めることはないが、音がうるさい。






アイリスオーヤマの除湿機で洗濯乾燥してみた

家族1日分の洗濯物をリビングで室内干し

アイリスオーヤマの除湿機で乾燥を開始

リビングびっしりに家族の洗濯物を室内干しします。バスタオルやらその日着たシャツ、下着類です。

除湿前の湿度

除湿前の湿度は67パーセントです。

除湿開始から20分経過後

除湿開始から20分経過後、湿度が63パーセントまで下がりました。なかなかの除湿能力です。






アイリスオーヤマの除湿機タイマーは4時間と8時間のみ

アイリスオーヤマ除湿機のタイマー

アイリスオーヤマの除湿機は4時間と8時間しかタイマーがありません。実は、この2つで充分なことがわかりました。

4時間タイマーの用途
夏場の室内干し洗濯乾燥(薄手のシャツのみ)、浴室乾燥 等

8時間タイマーの用途
1家族分の洗濯乾燥(夜セットして、朝までの7時間でだいたい乾燥)

アイリスオーヤマの除湿機は必要最低限の性能・機能であるのが良い

アイリスオーヤマの除湿機はコンパクト

コンパクトなので、脱衣所に置いても邪魔にならず、家中の移動も楽です。
そしてなにより、以前利用していた除湿機よりも格段に静かなので、夜中の利用で近状迷惑にならず、自分達も稼働音を気にせず就寝できるところがいいですね。

———-

Amazonで除湿機を探す

スポンサーリンク

シェアする

フォローする