楽天ポイントで税金を払う方法!ふるさと納税で所得税・住民税を節税する

ふるさと納税のお礼

楽天スーパーポイントは、楽天市場を始めとする様々な楽天グループで利用可能です。例えば、楽天トラベルで利用すれば、旅行代金の全額、または一部に当てることもできます。

ただ、楽天スーパーポイントをそのまま利用するより、「所得税」や「住民税」の一部として支払った方がお得だって知ってました?

楽天市場で1万円の商品を1万ポイントで購入するより、1万円分の税金を楽天スーパーポイントで支払った方が、寄付金として控除を受けられるので、支払った1万円に+αの価値が生まれるのです!

楽天ポイントで税金を支払うには、ふるさと納税を利用!

楽天市場 ふるさと納税

楽天市場でふるさと納税するメリット

  1. 楽天スーパーポイントでふるさと納税ができる
  2. 楽天カードや楽天市場の利用で溜まる楽天スーパーポイントで、ふるさと納税の代金を全額、または一部を支払うことができます。
    ふるさと納税で支払った代金は、所得税及び住民税から還元されるので、実質的に楽天スーパーポイントが現金化されたことになります。

    なお、所得税及び住民税から還元されるのは、支払額から2千円引かれた額となるため、2千円は自己負担となりますが、2千円以上の価値あるお礼品が自治体から届きます。

  3. 全額を楽天スーパーポイントで納税しても1%のポイント還元がある
  4. 楽天市場で買い物すると1%ポイント還元されますが、ふるさと納税でも同じく1%ポイント還元されます。

    従って、1万円のふるさと納税すると100ポイント(100円相当)が還元されるので、よりお得に所得税と住民税の支払いができます。

実際に楽天ポイントでふるさと納税してみました

実際に楽天ポイント1万ポイントを使って、1万円のふるさと納税をやってみました。

今回はうなぎを嫁に食べさせたいという思いから、和歌山県有田市のうなぎ蒲焼きを選びました。
 
ふるさと納税でもらううなぎの蒲焼き

普段の楽天市場では「買い物かごに入れる」ボタンが付いていますが、ふるさと納税の場合は「寄附を申し込む」ボタンに変わっています。わかりやすいですね。
 
楽天ポイントで税金を払う方法

利用ポイントを変更します。楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの何れかでも支払い可能で、利用ポイントも1〜13万ポイントまで選択できるので、一般的なサラリーマンがふるさと納税で支払う1万円から5万円まで楽天スーパーポイントで支払い可能です。

ふるさと納税2

期間限定ポイントを含めて2万ポイント以上あるので、楽天スーパーポイントでの支払いを優先してふるさと納税の支払いに当てます。楽天スーパーポイントは楽天市場で1回の買い物に利用できる上限が3万ポイントですが、楽天キャッシュは10万ポイントなので、楽天キャッシュは温存させたいという思いから、楽天スーパーポイントでの支払いを優先しました。

ふるさと納税3

利用ポイントを変更したことで、支払い総額が「0円」に変わったことが確認できます。さらに、100ポイントのポイント還元も確認できます。
楽天市場でふるさと納税

自分のふるさと納税額がいくらなのか調べるには、下記リンクのシミュレーションを使うと便利です。僕の感覚では、年間5万円が一般的な上限だと感じています。

楽天市場ふるさと納税シミュレーション

CityDo!計算シミュレーション

楽天市場でのふるさと納税は、下記リンクから確認できます。

楽天市場 ふるさと納税






その他のふるさと納税できるサイト

大人気のふるさと納税ですが、楽天市場以外でも、ふるさと納税の申し込みは様々なサイトがあります。
Yahoo!公金の場合、Tポイントでふるさと納税の支払いができる他、自動車税、水道料金もTポイントで支払い可能です。

Yahoo!公金

ふるさとチョイス

さとふる

ふるなび

City DO!

総務省 ふるさと納税ポータルサイト







いかがでしょうか。
ただでさえお得感いっぱいのふるさと納税なのに、楽天スーパーポイントの支払いで、実質的に節税できるなんて、さらに魅力的ですね。

ふるさと納税で支払った金額は非課税となる他、アフィリエイトで楽天スーパーポイントを稼げている人なら、税金をタダで支払っているようなものですね。ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする