O157・インフルエンザ・ノロウイルス!我が家で実践する5つの予防方法

O157・インフルエンザ・ノロウイルス!我が家で実践する5つの予防方法

昨年、夫婦でインフルエンザに掛かって大変な思いをしました。ちなみにインフルエンザは、「予防接種を受けた」と言っていた人もかかっていました。接種を受けた分だけ、症状は軽かったそうです。

特に受験シーズンに掛かりたくない3つの感染症を予防するため、我が家で実践している予防策をご紹介します。

O157の予防・対策に役立つサイトまとめ

O157 症状で検索

医療と健康[日本医師会ホームページ]

厚生労働省 – 腸管出血性大腸菌Q&A

インフルエンザの予防・対策に役立つサイトまとめ

インフルエンザ 症状で検索

厚生労働省 – インフルエンザ(総合ページ)

インフルエンザの初期症状は!?かかった場合の5つの対処法と治療薬 – いしゃまち

ノロウイルスの予防・対策に役立つサイトまとめ

ノロウイルス 症状で検索

厚生労働省 – ノロウイルスに関するQ&A

ノロウイルス 症状と潜伏期間、正しい予防法






O157・インフルエンザ・ノロウイルス!我が家で実践する5つの予防方法

台拭きは除菌できて使い捨てのものを使う

ワイプオールにアルコールを吹き付けて食卓テーブルを除菌

口に入れるモノの近くは、可能な限り除菌をします。食卓テーブルにハシを置いたり、テーブルを触った手で食品に触れることもあるので、食卓テーブルに付着した菌を減らすことが重要だと考えたからです。

ちなみに菌は、水分を含む場所で増殖するようなので、台拭きは布を使わず、除菌できる紙製のモノを使っています。

ワイプオールで食卓テーブルをアルコール除菌

居酒屋でもテーブルを片付けた後に、アルコールスプレーを吹き付けてからテーブルを拭いているところをよく見掛けますが、それと同じことを家庭でも実践しています。

我が家では「ワイプオール」という、紙だけど雑巾のように丈夫なモノを利用しています。ワイプオールなら、食卓テーブルだけでなく、ドアノブとかを拭き取るのに使えたり、普通の掃除にも活用できます。

Amazonをワイプオールで検索

楽天市場をワイプオールで検索

Yahoo!ショッピングをワイプオールで検索

特に生ものを切るときに包丁とまな板をアルコールや熱湯で消毒する

食品用アルコールでまな板と包丁を除菌する

生ものは買ってすぐに食べるのは当然ですが、切る前には必ず、包丁とまな板にアルコールスプレーを吹き付けて除菌しています。アルコールの中には、食材に付着しても問題ないタイプがあるので、必ずそのようなタイプのアルコールを購入しましょう。

Amazonをキッチン用アルコールで検索

楽天市場をキッチン用アルコールで検索

Yahoo!ショッピングをキッチン用アルコールで検索






食器を拭くふきんはいつも干した状態に

O157・インフルエンザ・ノロウイルス対策として、食器を拭くふきんはいつも干した状態にするため、ふきん掛けに掛ける

食器用ふきんは、湿った状態になる機会が多く、さらにその菌を直接食菌に付着させることになるので、常に干した状態にしています。拭き取った後でも意外に早く乾くので、菌の対策になっていると思います。

Amazonをふきん掛けで検索

楽天市場をふきん掛けで検索

Yahoo!ショッピングをふきん掛けで検索

空気感染を防ぐ空気清浄機を使う

インフルエンザは空気感染が心配です。

なので、病院でもよく利用される空気清浄機「ブルーエアー」を使っています。昨年購入してから、今のところ、空気感染が原因となるような症状は、我が家で発生していません。

冬場は花粉やホコリの気になる季節でもあるので、我が家のリビングで常時稼働させています。

Amazonをブルーエアーで検索

Amazonを空気清浄機で検索

楽天市場をブルーエアーで検索

楽天市場を空気清浄機で検索

Yahoo!ショッピングをブルーエアーで検索

Yahoo!ショッピングを空気清浄機で検索

受験生のお子さんの机で使いたいなら、ブルーエアーの卓上タイプがおすすめです。我が家でも学習デスクに載せていますが、小型でもフィルター性能は申し分なく、インフルエンザ対策になっていると思われます。

便器をアルコールをしみ込ませた紙で拭き取る

食品用アルコールでまな板と包丁を除菌する

食卓と同様に、トイレの便座等もアルコールで除菌します。

最も家族の肌と接触が多く、菌を持った人の菌が身体から排出される場所なので、毎日便座を拭くように心がけています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする