24時間ATM手数料ゼロ、振込手数料ゼロ!使えるネット銀行2選

新生銀行アプリ

ネット銀行の利用は怖くない!そして超便利!

ネット銀行が当たり前の時代になると、逆にネット銀行から不正にお金が送金される事件も多発するようになりました。ただ、ネット銀行は不正利用されない対策をきちんとしておけば、全く問題なく、いやとても便利に利用できます。僕は、楽天銀行、新生銀行を利用していますが、その便利さから今や給与振込を行うメインバンクとしています。







実際使ってみて分かった「ネット銀行の利点」はこんな感じです。

  1. 24時間コンビニATMで手数料無しの引出し
  2. 新生銀行のATMとして利用できるコンビニは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで、土日関係なく、24時間無料でATM利用可能です。他にも、郵便局、JR駅のVIEWのATM、提携銀行でもATM手数料が無料という便利さ!深夜の飲みでお金が足りないとき、ずいぶん助かりました。

  3. 月数回、振込手数料が無料
  4. 一般の新生銀行利用者は月に1回、僕のように住宅ローン契約者は月に10回まで他銀行への手数料が無料となります。毎月、小中学校の給食代、車の駐車場料金を定期的に振り込む我が家には大変メリットがあります。また、オークションやネットショップの振込も多いので、月10回まで無料が最大にメリットを感じます。

  5. 住宅ローン繰上返済を毎日10円ずつ可能
  6. 住宅ローンの繰上返済は、少額でもマメにやりたいものですが、新生銀行は毎日1円以上の繰上返済が無料でできます。お金が無いときでも「4千円だけ返済しとくか」という気軽に繰上返済できたので、想定より早く完済できそうです。

自信持っておすすめできるネット銀行2選は?

「住信SBIネット銀行」と「新生銀行」です。
節約に関して言えば、新生銀行でも十分なのですが、私が最もオススメしたいのが「住信SBIネット銀行」です。新生銀行にヒケを取らない手数料の安さに加えて、住宅ローンの金利が安い点が大変魅力的です。住信SBIネット銀行の場合、月3回は他銀行振込手数料が無料であるのに加えて、新生銀行と同じように大手コンビニ、郵貯ATM、JRのATMで自由にお金の出し入れが可能です。
あなたが就職してメインバンクを決める、もしくは結婚してメインバンクを見直す機会があるなら、住宅ローンの金利が安い銀行を選択することをオススメします。
ちなみに、新生銀行は都内、横浜等、いくつかのリアル店舗を持っていますので、住宅ローンの相談等、利便性もあります。

住信SBIネット銀行 ホームページ

新生銀行 ホームページ

ネット銀行はスマホアプリで振込が完了するのもうれしい

トップ画像にある通り、新生銀行他、各ネット銀行は独自のiPhoneアプリを用意しているので、どこでも銀行振込が可能です。ヤフオクで購入した代金の支払いを昼休みにATMに並んで・・・といった不便なこと無く、外出先で手軽に済ませることができるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする