iPhone6でモンストが重いのでWi-Fiを11acに換えてみたら劇的な速度に!

Aterm WG1800HP2

モンスターストライク、略してモンストを嫁と子供が毎日夢中になっていますが、ある日を境に「モンスト重い!」と言い始めました。調べてみると、iPhone6からWi-FiはIEEE802.11acに対応されているようなので、無線LANルータとして信頼のあるNEC製品「Aterm WG1800HP2」を購入しました。

まずはiPhone5sで無線LANルータ交換前後の回線スピードを測ると大きな差が

交換前もNECの無線LANルータでしたが、交換前にiPhone5sで回線スピードを測った結果が以下の画像です。通信方式は11nになると思います。
無線LANルータ改善前

次に新しい無線LANルータに交換してから回線スピードを測ると以下の通りです。スピードが大幅に上がっていることがわかります。iPhone6を接続すると11acになる回線を使うと、とても速くなるんだ・・・と思いました。
無線LAN改善後iPhone5s

iPhone6と5sは11acの無線LANルータで大きな差が!

続いてiPhone6で11acのWi-Fiを試すと、なんと100Mbpsを超えるスピードが!僕はしくじって、iPhone6のモンストが遅いタイミングでの回線スピードを測ってなかったのですが、11acのWi-Fiに換えてからモンストが超快適!と嫁が申しております。
iPhone6 11ac無線LANルータのスピード






無線LANルータはNECが好評価!

NEC Wi-Fi無線ルータ Aterm
左が今回購入した「NEC 無線LANルータ Aterm WG1800HP2 (11ac 1300Mbps+11n 450Mbps)」です。右は今まで利用してきた、やはりNECの無線LANルータです。
僕は今まで6つのメーカーの無線LANルータを利用しましたが、接続の安定性はNECが最も良かったです。一般的にもNEC製品は好評価を得ています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする