アフィリエイトで3万円儲けたいなら改善すべき7つのこと

アフィリエイト報酬

アフィリエイトだけで生計を建てる人、夢のまた夢だと思っていませんか。

実は、アフィリエイトで儲からない人の多くが、「アフィリエイトをやってる」から儲からないんです。「どういうこと?」と思う人は、アフィリエイトで儲からない理由を確認してみてください。心当たりがあったりしませんか。

「アフィリエイトって、儲からない」とつぶやく人には、儲からない原因がある

「アフィリエイト」をやってませんか?

アフィリエイトを始める人にありがちなのが、アフィリエイトの業者サイト、例えばA8ネットで広告プログラムを探して、利益が高い広告を選んで、自分のブログ記事に貼る、ではないでしょうか。

その広告、あなたのブログの読者が求めているものでしょうか。

アフィリエイト広告を適当に貼っているブログにありがちなのが、このパターンです。

「これ、いいですよ〜」とか、「私がおすすめしたいのは」という文句だけで、あなたの広告をクリックして、お金を出してくれる人はマレです。

「アフィリエイトをやる人」とは、「アフィリエイト広告を何も考えずに、広告だけ貼ってる人」のことです。

「高価なもの」って、あなた買います?

アフィリエイトサイトで広告を選ぶときに、「これ、4,000円の報酬だ!これにしよ!」と思った経験、ありませんか。

でも、その広告の商品って、いっぱい売れますか?売れなければ報酬無いですね。

広告を目立つところに貼っただけでいいですか?

広告を、読者だれもが必ず目にするところに貼るのはいいと思います。でも、その広告に注目する人ってどれだけいますか。

あなたの記事をせっかく読んでもらっても、記事内容とジャンルの違う広告があっても、読者には興味を持たないような気がします。

一攫千金を夢見ていませんか?

一攫千金を夢見てアフィリエイトをはじめると、自分の欲がブログ記事に表れます。

商品を紹介してませんか?

商品の特長を知りたくて、あなたのブログ記事にアクセスする人は居ます。

でも、商品の使い方とか特長より、あなたのブログ読者が知りたいのは、「その商品がどれだけ自分の利用用途にマッチしてるの?」ではないでしょうか。






アフィリエイトで3万円儲けたいなら改善すべき7つのこと

紹介する記事内容と紹介する商品をマッチさせる

あなたが何か探したくて検索するとしましょう。

探して検索してるんだから、「答え」が欲しいですよね。

あなたのブログ記事に必要なのは、「その答え」です。

「その答え」を読者に提供するのに「必要な商品」があったり、「おすすめな商品」があったりします。その商品紹介をアフィリエイト広告にしましょう。

そして、もう一つ必要なのは、「紹介する商品が無ければ、ムリにアフィリエイト広告を貼らない」という勇気です。

必要の無い広告は、読者に悪い印象を与えるマイナスなモノでしかありませんから。

実際、商品を使ってみる

よく、楽天市場で買い物するときに見かけるような商品写真をそのままブログ記事に貼っているのを見かけます。

でも、あなたのブログ記事を見に来た読者は、「商品に詳しくないから、商品のリアルなレビューを見たい」と思っているのではないでしょうか。「楽天市場で買い物するときに見かけるような商品写真」を見るなら楽天市場にアクセスします。また、楽天市場の口コミを見ればいいのです。

なので、実際に自分で商品を使って、良いところ、気に入らなかったけどこうやって回避した・・・といった、読者が商品を買いたくなる記事を書きましょう。

アフィリエイトは商品の紹介でなく、読者がやりたいことを満たすこと

商品の紹介なら、楽天市場で充分です。

実際、その商品を買ったら、こんな活用術があるよ・・・というあなたなりのアイデアを提供してみましょう。

そのアイデアを見た読者は、きっとあなたに好印象を持って購買意欲が高まるハズです。

どこまで満たせるか、効果をハッキリ書く

例えば、YouTuneで見た、「この布団乾燥機で乾燥すると・・・、あったかいです」という動画がありました。
ちょっとこれでは伝わりづらいですよね。

あったかいのは布団乾燥機なのだから当たり前です。

布団乾燥機っていろいろ活躍します。

布団乾燥、室内干し洗濯物の乾燥、洗った靴乾燥などなど。

例えば、室内干し洗濯物の乾燥なら、「普通に乾燥させると60分」だけど、「布団乾燥機なら30分で乾燥した!」という定量的な根拠は、読者の購買意欲をそそります。

「30%オフ!」というと、みなさん「安いね!これ!」と思いませんか。ブログ読者を含めて、人間って数字にリアリティを感じるようです。

数字を記事に盛り込む、もちろん根拠のハッキリした数字です。それを実際に写真で示せると、ブログ読者も納得します。例えば、暖かい使い捨てカイロがあるなら、温度計で実際に計った写真をブログに載せるだけで、信頼性は格段にアップします。

信頼性があなたのアフィリエイト収益を高める結果になります。

実際の商品、効果を写真で見せる

リアルな商品写真って、読者の目をひきます。

だから、その商品記事を見てみたくなります。

そして、「百聞は一見にしかず」の通り、読者が望む使い方が写真で紹介されていると、読者は「これ、使える!」と思うでしょう。

紹介するのはアフィリエイト商品だけではダメ

あなたが儲かる商品だけを紹介するのは、あなたへの信頼が薄れます。

ほんとにいいものなら、例えアフィリエイトにならない商品であっても紹介しましょう。

あなたがやるべきは、「この記事で儲ける」ことではなく、「このブログで儲ける」ことなんです。

ブログ全体の評価があがることで、例えひとつの記事にアフィリエイト広告が無くても、読者は他の記事も見て、結果、あなたに利益をもたらせてくれます。

アフィリエイトだけのブログじゃなくそう

アフィリエイトで儲けることを前提に、記事ネタを考えないようにしましょう。

自分が書きたい、もしくは読んでもらいたい記事を書きます。

アフィリエイトのブログ、ましてやSNSの拡散を狙ったブログって、そもそも全く面白みがゼロです。






アフィリエイトの結果は1ヶ月では出ない

ブログをはじめる人は、1週間に1記事、または1ヶ月に1記事でもいいと思います。

その代わり、その記事は気合い入れて書きましょう!

最初の記事は、アフィリエイト無しでチャレンジすると、記事内容の濃さを意識できて良いのではないでしょうか。

3つ、内容の濃い、自分の納得いく記事が書けると、ブログへの意欲も上がって、それがアフィリエイト収益向上に必ず繋がります。

コツコツ続ければ、必ずアフィリエイトで3万円の収益があがります!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする