かに道楽は期待を裏切らない逸品料理!かに道楽川崎店に行ってみた

カニ道楽の看板

我が家の恒例行事、毎年嫁の誕生日にかに道楽へ行きます。

嫁がかに道楽にある「カニの唐揚げ」が大好きだからです。
かに道楽は都内に様々あります。今回は川崎にあるかに道楽を予約して行ってみました。

夕方の早い時間でも比較的お客が多い

かに道楽の店内風景

行った時間は17時。まだ夕飯には早い時間帯ですが、この時間帯でも結構お客さんが多いのです。この写真の後、次々とお客さんが訪れて、1時間後には満席になったようです。

かに道楽の箸置き

箸置きは当然、かに。

かに道楽の灰皿

当然?灰皿もかに。







かに道楽の味比べ

まず出されたのが、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの「味比べ」。
よく、毛ガニは味が濃いと言われますが、この味比べでその差がはっきり感じ取れます。う〜ん、うまし!

かに道楽 かにの刺身

かに同楽かに刺身

続いてかにの刺身。食べるとあまーいんです。かにの刺身は大好きなんですが、身がなかなかはがれないのが欠点。

かに道楽のかにの唐揚げは最高にうまい!

かに道楽か二の唐揚げ

嫁が大好きなかにの唐揚げ。毎回、4つくらい平らげます。
醤油とショウガが効いています。しつこくなく、かにの身がほっくりと口の中で、茹でたかにとは違った演出をしてくれます。

参考にかに道楽のかに唐揚げ再現レシピのサイトを掲載します。
かに道楽の再現レシピ「かにの唐揚げ」

かに道楽かにすき鍋

かにすき

小さなかにすき鍋も付いてきます。ゆでがに、刺身を堪能した後なので、丁度よいサイズです。







かに道楽かに釜飯

かに道楽かにかまめし

最後にお腹を満たしてくれるのがカニ釜飯。これでしっかりとお腹を満たしてくれるんです。

かに道楽かにのお寿司

家族の別コースでは、かにの太巻きが出てきます。

かに道楽かにフライ

このとき、新メニューとして「かにフライ」がありました。正直に言いますが、かにの唐揚げの方が好きです。

かに道楽のデザート雪見大福

いくつかデザートを選べますが、僕は必ず雪見大福を食べます。

会計は家族4人で3万4千円程度です。やはりコースによって出てくるカニの大きさが異なるのですが、7千円程度のコースだと、満足のいくカニの大きさになるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする