ネコのフン対策はナニが効果的!?猫のフンに絶大な効果がある3つの対策

ねこよけ機械

近所で野良猫にエサをあげる人が居ると、たいてい数匹から数十匹の猫ちゃんが付近に住みつきます。そのエサをあげる人がフンの面倒までみてくれればいいのですが、なかなか気まぐれな猫をしつけるのも容易ではありませんね。そこで、せめて自分の家の庭に猫が入ってこないようにする自衛策しかありません。
この記事では、猫を自分の家の庭に入れないための効果的な対策をまとめています。

猫がもたらす被害例

我が家も長年に渡って悩まされましたが、ようやく猫よけの効果は出てきました。それまではこんなことに悩まされていました。

  1. 家の庭に尿やフンをする
  2. 猫の尿は特にクサく、夏になる前の季節、部屋に風を入れようにも尿の臭いで窓が開けられなくなります。

  3. 自家用車に登るので車のボディに傷が付く
  4. 僕の車にも肉球が付いていたのでわかりましたが、爪を立てるので車が傷つきます。どうも、車の上で日向ぼっこするのが気持ちよいのでしょう。

  5. 夜中、発情期の声や喧嘩の声でウルさい
  6. 猫は発情期になると赤ちゃんの泣き声のような声で夜中うろつきます。また、猫がエサを求めてたまり場となった場所は喧嘩がはじまりますので、うなり声で夜中、起こされることもあります。

猫を家の庭に入れさせないためにはどうしたらよい?

  • 物理的なもので驚かせる
  • 猫がかわいそうではありますが、水や光などを猫に当てることで、猫が居心地悪くなるような環境にします。

  • 音で驚かせる
  • 猫の耳は良いので、猫が嫌がるような音を発生させます。

  • 臭いで近寄らせない
  • 猫の嗅覚は敏感なので、特に柑橘系、コーヒーなどの臭いで近寄りたくさせます。中にはカビキラーのような薬剤を撒くかたもいらっしゃるようですが、環境汚染になるので僕は好きではありません。

【効果的な対策1】猫の嫌がる音を出す機械を置く

ねこのフン対策

猫が近づくと、猫の嫌がる音を発する機械です。僕の家でも使っていますが、絶大な効果が期待できます。ちなみにかなり高い音ですが、実はこの音、若い人にとって非常にウルさいのですが、歳を取るとだんだんこの音が聴こえなくなります。

(効果)★★★★★
(メリット)安価な機械だけど、継続的に効果が期待できる
(デメリット)家の前を歩く人に反応する場合、その人にもイヤな音を聴かせることになる


ユタカメイク GDX‐M ガーデンバリア (ミニ)

ユタカメイク GDX‐M ガーデンバリア (ミニ)

Amazonの害獣対策器・装置を検索

楽天市場を害獣で検索





【効果的な対策2】とげマットを敷く


第一ビニール ここだめシート 10枚パック

プラスチックのシートにトゲが出ているものです。猫がそのシートの場所に足を踏み入れなくなります。実際に僕の家でも利用しましたが、完全にその領域にはフンがなくなりました。

(効果)★★★★☆
(メリット)安価な割に効果が大きい
(デメリット)フンをされる場所が広いと現実的には敷けない また、シートのある場所には同時に人間も足を踏み入れられなくなる

【効果的な対策3】木酢原液を撒く


竹酢液 原液 1.5L 国内で蒸留・精製した安全な熟成竹酢原液

木材を乾留した際に生じる乾留液の上澄分のこと。代表的な例としては、炭焼き時に副産物として木酢液が製造される。

【引用元】ウィキペディア

良質なたい堆肥作りにも効果のある木酢液(もくさくえき)です。自然に優しいばかりでなく、嗅覚が敏感な犬や猫がイヤがる臭いでもあります。Amazonの口コミを見る限り、人間が気にするほどの臭いはしないそうです。

(効果)★★★★☆
(メリット)安価な割に効果が大きく、広い範囲に散布でき、自然に優しい
(デメリット)効果はあまり続かないので、こまめに撒く必要がある









その他にも猫よけ方法があるので、まとめてみました。

自動スプリンクラーを設置する


コンテック社 自動スプリンクラー 〈カラス軍曹〉 有害動物の侵入防止 クマ・シカ・カラス・野良猫 日本語解説マニュアル・日本製ホースとのアダプタつきです。 [並行輸入品]

赤外線で動物の侵入を感知し、水を噴射するものだそうです。水が噴射される中でフンするわけにはいかないので、猫が長居することはないと想定できます。

(効果)★★★★☆
(メリット)水なので猫にも被害が小さい
(デメリット)高価である

レモンバームを植える

レモンバーム

レモンバームは柑橘系の臭いがする草です。猫は柑橘系の臭いが苦手なので効果が期待できます。
実際に置いてみてもさほど臭いもきつくないので人間はイヤな思いをしませんが、鼻の効く猫にとってはイヤな臭いなのかも知れません。

(効果)★★★☆☆
(メリット)人畜無害である
(デメリット)枯れてしまうと効果がなくなる

コーヒーのカスを撒く

猫よけにコーヒー豆のかす

コーヒーの臭いを猫はあまり好まないようで、レギュラーコーヒーのかすをまいとおくと、その付近には近づいてこなくなります。

(効果)★★★☆☆
(メリット)レギュラーコーヒーを飲む人なら無料で手に入る
(デメリット)すぐに効果が薄れるのと、場所によってはコーヒーのかすにカビが生える




お酢を薄めて撒く

一人暮らしで無ければたいてい家にあるお酢を3倍から5倍に薄めて撒きます。お酢の臭いは近所でもイヤがられるので、可能な限り薄めて使用しましょう。近所迷惑になる可能性もあるので、臨時的に使用することをおすすめします。

(効果)★★★☆☆
(メリット)手に入り易く、効果は期待できるし、人畜無害である
(デメリット)付近に臭いが漂うと、あまり近所からいい顔はされない

粘着テープを輪っかにして置く

荷物用ガムテープを粘着側を外側とする輪っかにして置くと、猫の足にひっついて警戒するようになると想定します。特に、塀の上を猫が頻繁に歩くような場合に、その塀にガムテープを一時的に数日間付けておけば、猫が塀を歩かなくなる効果が期待できます。

(効果)★★★☆☆
(メリット)扱い易い
(デメリット)忘れて放っておくとべたべたになったり、余計なゴミになる

水を入れたペットボトルで太陽光を反射させる

日本ではよく見かける風景ですね。光のまぶしさに猫が寄ってこなくなるものです。

(効果)★★☆☆☆
(メリット)空きペットボトルは手に入り易い
(デメリット)すぐに効果が薄れるのと、曇りの日や夜間には効果がない

みかんなど、柑橘系の皮を細かくして撒く

猫は柑橘系の臭いが苦手なので、みかんやレモン等の皮を細かくして撒く方法があります。

(効果)★★☆☆☆
(メリット)無料で手に入る
(デメリット)すぐに効果が薄れるのと、頻繁に柑橘系果物は購入しない また、ずっと皮が地面に残っている

タバコの吸い殻を浸けた水を撒く

コーヒーなどと同じように、タバコの臭いで猫を寄せないものです。ただ、環境にもよくないし、何度も撒くとイヤな臭いが近所中にすると想定できます。

(効果)★★☆☆☆
(メリット)タバコを吸う人なら無料で手に入る
(デメリット)人間や環境にも良くない

【対策失敗事例】間違った猫のフン対策

これで大丈夫と思ってやった対策が、実は効果無かったということにならないよう、意外にも間違っている猫のフン対策をまとめてみました。

  1. 土にフンをするのでコンクリートにしてみた
  2. 猫はフンをするとき、土や砂を少し掘ってからしていますが、実はコンクリート上でもフンをされたことがあります。

  3. 猫がフンする場所にゴールドクレストを植えてみた
  4. 猫がフンする場所を邪魔するように植木を植えてみたのですが、見事にその横にしてました。

  5. 水を入れたペットボトルは、時に火災原因になる
  6. 以前、金魚鉢がレンズのように太陽光を集めて火災原因になったという話を聞きました。同様にペットボトルも火災原因となる可能性は高いので、設置場所には充分注意が必要です。






【猫よけの参考になるサイト】

三鷹市 〜 猫のフンや尿などでお困りの方へ

猫にフン、おしっこされたら専用の消臭剤を

猫のおしっこが特にクサいですが、猫にフン、おしっこをされてしまったら、真っ先に消臭しましょう。夏場は特に気分が悪くなりますから(悲)
猫の消臭に効果ある消臭スプレーをまとめました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする