電子レンジでインスタントラーメンを作る方法!うまかっちゃんをキャベツ、ベーコンたっぷりで作ってみた

インスタントラーメン袋めんを電子レンジで作る方法

写真のラーメンは、インスタントラーメン「うまかっちゃん」です。とんこつ味の定番袋麺ですね。

インスタントの袋メンのよいところは、野菜やお肉をたっぷり入れて作れるところで、今回、キャベツ、ねぎ、ベーコンたっぷりのうまかっちゃんを、簡単に作ってみました。

キャベツ、ねぎ、ベーコンたっぷりうまかっちゃんの作り方

準備するもの

うまかっちゃんを電子レンジで作るのに準備するもの

うまかっちゃん 1袋
キャベツ 4分の1
ねぎ 1本
ベーコン 3枚
水 430ml

使うアイテム

パール金属 電子レンジで作る 新潟産のラーメンどんぶり

今回使うのは、電子レンジでインスタントラーメンが簡単にできるという「パール金属 電子レンジで作る 新潟産のラーメンどんぶり」です。この中に具材とラーメン、水を入れてチンするだけで、インスタントラーメンが手軽にできるという優れものです。

いつもカップ麺ばかりで栄養不足を感じている人なら、少しでも野菜を摂れるよう、このアイテムを使って袋麺に切り替えてみるのもいいですね。






野菜たっぷりラーメンの作り方

袋麺はそのまま器に入れる。

具材はねぎから入れるので、まずネギを切ります。切ったねぎはそのまま器に入れます。ねぎは下に沈んでいる方が煮えるので、必ずねぎを先に入れましょう。
具材はまずねぎから入れる

次にベーコンを適当な大きさに切って入れます。僕は、チャーシューのような食感を求めたので、それなりに大きく切りました。
次にベーコンを切っていれます。

ベーコンを麺の上に並べる

ベーコンを麺の上に並べ終わったところ

さいごにキャベツを切ります。なるべく水に浸り易いよう、やや小さめに切ります。
最後にキャベツを切る

切ったキャベツの麺の上に並べます。
切ったキャベツの麺の上に並べる

キャベツが器より盛り上がっても大丈夫です。
キャベツが器より盛り上がっても大丈夫

水を430ml入れます。うまかっちゃんの説明には「550mlの水を使う」と書いてありますが、キャベツから水が出るので、少なめにしています。後で食べてみてわかりましたが、この水の量でちょうど良いです。(野菜の量にもよります)
水を430ml入れる

水を430mlが計れない人は、器の線より1cm下になるよう水を入れてください。
水は器の線より1cm程度したまで

野菜、ベーコン、麺の入った器に水を入れます。
麺に水を入れる

器のふたを閉めて、レンジへ。
フタをしてレンジへ

レンジ500Wで8分にセットします。
500Wで8分

8分後、ゆで上がった状態です。
電子レンジでできあがり

うまかっちゃんのスープの素を入れて、よく混ぜます。
うまかっちゃんスープの素を入れる






いい感じで出来上がり!

水よりも上に浮いていたキャベツも、すべてのキャベツがしっかり煮えてました。
キャベツもしっかり煮えてる

ベーコンも熱々に仕上がっています。
ベーコンもあつあつ

麺もちょうど良い固さに仕上がってます!
麺もちょうど良い硬さに

お水をかなり少なめにしましたが、スープはちょうど良い濃さになりました。
うまかっちゃんのスープもちょうどよし

野菜とお肉をざっくり切って入れるだけのラーメンです。
ほんとに簡単で、専用アイテムを手順通り作るので、とても美味しく出来ます。

一人暮らしのアイテムとして便利ですね。
毎回、僕も家族不在のときは利用しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする