濡れた靴を手早く乾かす3つの方法!梅雨や夏場に必要な靴の乾燥と脱臭方法まとめ

濡れた靴を手早く乾かす3つの方法!梅雨に必要な靴の乾燥と脱臭方法まとめ

梅雨や夏場に靴を早く乾燥させた方が良い3つの理由

靴のカビを防止する

僕は以前、通勤時に履いていた革靴を濡れたまま玄関に放置したせいで、どうやら靴の中にカビが生えたようで、その靴で水虫になって、夏場はずっと水虫に苦しめられていました。

この経験から、靴が濡れたら、もしくは夏の汗でも、早く乾かすように心がけています。

カビが生えた靴は他の靴にも影響する

カビの胞子は周りに飛び散ると聞きます。もし、僕のようにカビの生えた靴を玄関に放置すれば、玄関全体にカビの胞子が飛び散って、ただでさえジメジメしている玄関に置いているモノに影響します。

すぐに乾かした靴は、次に履くとき気持ちがよい!

毎回、きちんと靴を乾かしているおかげで、次に履くときは非常に心地よく履けます。






濡れた靴を手早く乾かす3つの方法

靴乾燥機を使うと乾燥も脱臭も!

革靴を靴乾燥機で乾かし、さらに脱臭する

もっともおすすめできる方法は、靴乾燥機を使うことです。

僕が利用している靴乾燥機は「オゾン脱臭」機能があって、雨に濡れた靴の乾燥なら20分足らずでできる他、ニオイも取ってくれます。

靴乾燥機のコントロールパネル

この靴乾燥機なら、靴の種類に合わせて乾燥時間を変更できます。革靴のようにあまり熱に強い靴でない場合は時間を短くする・・・といった具合です。

実際に靴乾燥機で革靴を乾燥させたところ

雨に濡れた革靴を20分乾燥させると、写真の通り、靴底も結構乾いてくれます。

革靴のニオイもかなり軽減される

革靴のニオイも、履いた直後って恐ろしいものです(笑)。でも、靴乾燥機のオゾン脱臭機能を使うと、人の履いたニオイがほとんどしませんでした。

夏場なら、雨でなくとも、毎日、汗がしみた靴を乾燥させたいところです。ニオイが無くなるだけでなく、次回靴を履くときの触り心地が抜群に良くなるからです。

    靴の乾燥に靴乾燥機を使うメリット

  1. 乾燥が早い!
  2. やはり専用機だけあって、風が靴の中に直接送り込まれ、靴の乾燥が抜群に早くできます。

  3. 脱臭機能が有る!
  4. これも専用機ならではのメリットで、靴の脱臭機能があるのは非常に気に入っています。やはり靴のニオイは周りを不快にするので、サラリーマンとしてのエチケットとして、靴の脱臭はマメにしたいところです。

Amazonを靴乾燥機で検索

楽天市場を靴乾燥機で検索

Yahoo!ショッピングを靴乾燥機で検索







衣類乾燥器で靴を乾燥する

靴の乾燥に衣類乾燥器を使う

衣類乾燥器で、送付する風を利用して靴の乾燥はできます。

ただ、靴の乾燥には1時間程度掛かります。また、衣類乾燥器の送風口に靴を固定する手段を講じる必要もあります。

    靴の乾燥に衣類乾燥機を使うメリット

  1. 衣類乾燥器を買うだけで靴乾燥もできる
  2. そもそも衣類乾燥器って必需品なので、その必需品を買うだけで靴乾燥もできるというメリットは大きなものです。

  3. 衣類と靴の両方を同時に乾燥できる
  4. 僕が利用するパナソニックの衣類乾燥機は送風口がスイングするので、衣類乾燥ついでに靴の乾燥もできます。

  5. 靴から出た湿気を取ってくれる
  6. 衣類乾燥器は除湿する機械なので、靴から蒸発した湿気も除湿してくれます。

Amazonを衣類乾燥機で検索

楽天市場を衣類乾燥機で検索

Yahoo!ショッピングを衣類乾燥機で検索

扇風機で乾燥する

扇風機で靴を乾燥させる

この季節なら、扇風機を利用する方も多いのではないでしょうか。

除湿機ほど早くは乾燥できませんが、扇風機しかない家庭なら、自然乾燥より早く乾燥します。ただ、靴乾燥機や衣類乾燥器のように温風が出るわけではないので、効率的に乾かすには向きません。

    靴の乾燥に扇風機を使うメリット

  1. 新たに靴乾燥用の機器を買う必要がない
  2. 扇風機を利用されている家庭なら、何も買い足さずに利用できます。

  3. 2足同時に乾燥できる
  4. 風を送る範囲が広いので、2足の靴なら同時に乾燥できます。

Amazonを扇風機で検索

楽天市場を扇風機で検索

Yahoo!ショッピングを扇風機で検索

スポンサーリンク

シェアする

フォローする