LEDシーリングライトを買って驚いた3つのこと!アイリスオーヤマのライトはすごかった

アイリスオーヤマのLEDシーリングライト

台所の蛍光灯シーリングライトが点かなくなったので、新しいシーリングライトを探しました。

Amazonで「シーリングライト」を検索すると、検索結果のほとんどがLEDシーリングライトでしたが、意地でも蛍光灯のライトを探したのですが、嫁の「LEDでいい」という一言で、Amazonで人気Np.1のアイリスオーヤマLEDシーリングライトを購入しました。

LEDシーリングライトを買って驚いた3つのこと

1.電球がない!

アイリスオーヤマのLEDシーリングライトの内部

この写真、なんだかわかりますか?なんと!LEDシーリングライトの中身なんです!「これで、ほんとうに灯りがともるの?」と思いますよね。
逆に言えば、中身がこのような電子部品の集まりでできているので、シーリングライトの軽さが実現できていると思います。

本体が軽いので、天井の負担が減るのと、地震のときに落下しても怪我が少なくてすみます。

2.明るさと色を自由に変えられる

アイリスオーヤマのLEDシーリングライトのリモコン

リモコンの写真を見てわかるとおり、「明るい−暗い」の切替と、「白色ー暖色」の切替が細かくできます。

そもそもこのLEDシーリングライトを選んだポイントはココにあります。今までの蛍光灯シーリングライトだと白色のみで照らしされていましたが、嫁が暖かい色、言い換えると電球のオレンジ色の光が好きなので、暖色に切り替えられるLEDシーリングライトは素晴らしいライトですね。

なお、LEDシーリングライトでも切替できないタイプもあるので、このタイプが欲しい人はこの点に注意して購入しましょう。

3.コンパクトで軽い

LEDと蛍光灯を比べてみた

写真の左が今回購入したLEDシーリングライト、右が今まで利用していた蛍光灯のシーリングライトです。

見た通り、大きさはLEDシーリングライトの方が小さいです。そもそも蛍光灯自体の大きさが決まっているので、その大きさより小さくできないのが蛍光灯シーリングライトの欠点?です。

小さいことのメリットは、「取り付け易さ」と「軽さ」にあります。






さっそくLEDシーリングライトを取り付けてみました

LEDシーリングライトを天井のソケットにはめこむ

取り付けは非常に簡単です。さらに軽いので、男性なら片手で楽々持てます。一般的に天井にあるソケットへカチッとはめ込むだけで取り付けできます。

アイリスオーヤマLEDシーリングライトの真ん中は透明で取り付け口が見易い

アイリスオーヤマのLEDシーリングライトは、写真の通り透明になっています。天井のソケットが透けて見えるので、今まで経験したことない取り付け易さを体感できました。よく考えられた製品ですよね。

アイリスオーヤマのLED電気を付けた

カバーも簡単に取り付けられて、はいっ!取り付け完了です。1分かからず取り付けが完了しました。

LEDシーリングライトの調光・調色の様子(動画)

アイリスオーヤマのLEDシーリングライトを、リモコンで実際に調光・調色する様子を撮影しましたので、これからLEDシーリングライトを買おうと思っている方は参考にしてみてください。

AmazonをLEDシーリングライトで検索

楽天市場をLEDシーリングライトで検索

Yahoo!ショッピングをLEDシーリングライトで検索

スポンサーリンク

シェアする

フォローする