ヌメリもニオイも簡単きれい!排水口の簡単お掃除法

排水口のヌメリ、ニオイを簡単に取る方法

これ、きれいですよね?

15年経過した台所の排水口にある生ゴミ入れです。

これ、浸け置き洗いできれいにしたんです。

その手順をご紹介します。

お掃除前の汚れた排水口

排水口のフタは、こんなに汚い。この汚れは、たわしでこすっても落ちないんですね。
排水口の汚れたフタ

まるでヘドロのような汚れがびっしり付いてます。ヘドロは落とせますが、落としても生ゴミのかご自体は茶色い色が残ったままになります。
排水口の汚れた生ゴミかご

生ゴミのかごをどかしても、中はヘドロでいっぱいです。触りたくなくなります。
流しの排水口の中にはヘドロがびっしり

排水口の簡単お掃除手順

排水口と生ゴミかごは、酸素系漂白剤に浸け置きするだけで、手間無くピカピカになります。

1)パックスの酸素系漂白剤を購入

パックス酸素系漂白剤

2)排水口を酸素系漂白剤で綺麗にする

排水口の中を綺麗にするため、排水口の周りに酸素系漂白剤をまきます。

排水口に酸素系漂白剤をまく

排水口を酸素系漂白剤で綺麗にする

3)排水口にまいた酸素系漂白剤をお湯で流し入れて2時間程度おく

沸騰したお湯で、排水口の周りにまいた酸素系漂白剤を排水口の中に流し込みます。このとき、漂白剤を排水口の周りに付着させたいので、ゆっくりと少しずつお湯を流し込みます。

排水口にまいた漂白剤をお湯で流し込む

4)生ゴミかご、排水口のフタを浸け置き洗いするためのダンボールを準備

排水口のフタ、生ゴミを入れるかご等、汚れ物をお湯に浸けてその上から酸素系漂白剤をフタいっぱいに3杯入れます。

浸け置き洗いようダンボール

2、3時間経つと、ほとんどの汚れが浮いてきます。これは、漂白剤の発泡が汚れを浮かしてくれるからです。

漂白剤で汚れがはがれる






排水口と生ゴミかごを掃除した結果

見てください!こんなにピカピカになりました!
浸け置きから4時間経過後、ちょっと食器洗いスポンジでこすってあげるだけで、こんなに綺麗になります。

排水口を掃除した後の様子

生ゴミかごもこんなにピカピカです!
食器洗いスポンジでこすっただけでは、ここまで綺麗にならないんです。

きれいになった生ゴミ入れ

生ゴミかごの底も、もちろんきれいです。

生ゴミかごの底

排水口を口をフタする器具も、こんなに綺麗。不器用な自分がこすったので、少し汚れが残っています。

綺麗になった排水口の底

排水口の底に取り付ける器具

排水口のフタは表から見える部分なので、これだけ綺麗になるとうれしいですね。

きれいになった排水口のフタ

流し台が明るくなった気がします。

綺麗になった流し台







酸素系漂白剤はいろいろな商品が出ています。おすすめは、容器に入ったパックスです。


パックス 酸素系漂白剤 430g
パックス 酸素系漂白剤 430g

スポンサーリンク

シェアする

フォローする