Google Search Console「サイトに hreflang タグがありません」WordPressでの対処法

サイトに hreflang タグがありません

Googleでは、「Google Search Console」という、あなたのブログに対する改善ポイント等を示してくれる大変便利なツールがあります。「Google Search Console」で指摘されるワーニング、警告に適切に対処することで、あなたのブログがGoogleでの評価が上がり、結果、SEO対策になるわけです。

この「Google Search Console」で警告として表示される「サイトに hreflang タグがありません」が表示されたときの対処を実際に「ねたこれ」で実践してみました。

「サイトに hreflang タグがありません」の意味

「hreflang」というタグで、「私のブログは言語が日本語です」と宣言してくださいという意味です。
Googleの検索サイトに対して「日本語のブログである」情報を与えることで、あなたのブログがどのようなものであるかをGoogleに理解してもらうことができます。






WordPressでの「サイトに hreflang タグがありません」対処手順

手順概要は、WordPressのheader.phpへ、「私のブログは日本語です」を示す以下の記述をします。

<link rel="alternate" hreflang="ja" href="http://ja.example.com/" />

以下の箇所は、自分のブログのURLに置き換えます。

href=”http://ja.example.com/

当サイト「ねたこれ」の場合は、「http://netacore.jp/」なので、

<link rel="alternate" hreflang="ja" href="http://netacore.jp/" />

となります。

1)WordPressの「外観」メニューから「テーマの編集」を選択

header.phpを編集するのに、WordPress管理メニューから「外観」→「テーマの編集」を選択します。
テーマの外観メニュー

「テーマの編集」の右側から「ヘッダー header.php」を選択します。
wordpress head.ph

2)header.php編集画面でhreflang=”ja”を追加

header.php編集画面を開いた後、以下の定義を記述します。
Wordpress header.phpの編集画面

追加する箇所は任意ですが、「<link rel=」から始まる記述があれば、その下に追加しましょう。同じ記述が並ぶと、あとで編集するときに探しやすくなるからです。

<link rel="alternate" hreflang="ja" href="(あなたのブログのURL)" />

「ねたこれ」のURLによるhreflangタグを追加したのが、実際に以下の例です。
hreflangの追加

この追加をした後、Google Search Consoleで「サイトに hreflang タグがありません」の警告が消えるはずです。

参考サイト

Google Search Console ヘルプ ー言語や地域の URL に hreflang を使用する

スポンサーリンク

シェアする

フォローする