靴の乾燥方法!布団乾燥機の送風で革靴を乾燥させてみた

革靴の乾燥方法

連日の台風で革靴が中までびしょ濡れになりました。

以前、びしょ濡れの革靴を玄関に放置して乾かしたらカビが生えていて、それを知らずに履いたら、水虫になったという苦い経験があります。
なので、すぐに乾燥させようと、靴乾燥機としても使える象印の布団乾燥機の送風機能で、革靴を乾燥させました。

象印の布団乾燥機は靴を本体の前に置くだけ

布団乾燥機の前に革靴を奥だけで乾燥させる

布団乾燥機は靴乾燥機にも使えるものが多いのですが、象印の布団乾燥機は靴を前に置いて、風の吹き出し口を乾燥させたい靴の中へ向けるだけでセットできます。

革靴に熱風はタブーなので送風を3時間ほど当てる



革靴に熱風を当てると皮が痛んでしまうので、必ず送風のみで乾燥させます。夜中に自宅に帰ってから3時間、送風で革靴を乾燥させると、しっかり中まで乾燥できます。






革靴は表面も中もしっかり乾いた

革靴の表面に付いていた雨水はきれいになくなった

雨水がついていた革靴の表側は、雨じみもなくきれいになっています。

革靴の中もしっかりと乾燥されていました

この革靴、安物のためか、新しいくせに靴底から雨水が染みてくるので中までびしょ濡れでしたが、3時間の送風でしっかり乾きました。

中まで乾燥させた革靴は履いて気持ちよいことに気づいた

乾燥させた革靴は履き心地が良い

中までしっかり乾燥させた革靴を翌日履きましたが、すごく履いてて心地よいことに気づきました。

例え雨に濡れていなくとも、吸収した汗を乾かす意味でも、一週間に1回、革靴を乾燥させた方がよいんだなと感じました。玄関だと湿気が多いのか、履くとジットリした感じを受けるので、今後は積極的に靴を乾燥させたいと思います。

靴乾燥専用機も良いかも

布団乾燥機は靴乾燥機と兼用になるので経済的かも知れません。ただ、価格は靴乾燥専用機の方が圧倒的に安いので、価格面で迷う方は靴乾燥専用機を選ぶのもよいと思います。専用機なので、乾燥しやすいという利点もあるからです。

Amazonで布団乾燥機を検索

Amazonで靴 乾燥機を検索

スポンサーリンク

シェアする

フォローする