出産後や痔に効果のある円座(ドーナッツクッション)はどれか試してみた

ドーナッツクッション

円座(ドーナッツクッション)は、出産後の女性、そして痔で悩む方の必須アイテムです。出産後、もしくは痔に悩む方ばかりでなく、ドーナッツクッションとも呼ばれる円座クッションは、特に長時間座る人には使って欲しい逸品だと思います。トップ画像のドーナッツクッションは高反発のクッションで、普通に座っても健康に良い影響のあるクッションです。
では、実際に出産後や痔に効果のある円座はどれなのか、検証してみました。

今回購入した2つの円座の特徴

今回Amazonで2つの円座を購入しました。2つを選んだのは、「口コミの評価が高かった」、そして「素材が全く異なるので、どちらが効果的なのか」という理由からです。


ドーナッツクッション
お医者さんの円座クッション ブルーグレー

低反発ウレタンフォーム素材で、クッションカバー付きなので、汚れても洗える優れものです。

クッションの手触り

クッションとしては固めなので、患部以外のお尻にしっかり当たって、患部が浮いた状態になります。クッションに厚みがあるので、椅子の上で使うときは椅子の高さを最小にするとよいでしょう。


円座オカモト
オカモト円座 ラバークッション L

コンドームで馴染みのあるオカモトの製品です。浮き輪のように空気で膨らませるとクッションになる仕組みです。オカモトの製品なので、半年以上、毎日使っても空気が漏れるといった心配のないほど頑丈な製品です。

円座オカモト口

円座オカモト中身

座り心地は「お医者さんの円座クッション」が圧倒的に良かった

ドーナッツクッション

低反発の製品は多くありますが、価格がやや高めのこの製品は、低反発クッションとしては上級と感じます。購入して8ヶ月経ちましたが、クッションのヘタりも無く、椅子の冷たさも伝わってこないので、毎日座る椅子には必須のアイテムとなりました。

出産後、痔の症状がヒドいなら、「オカモト円座 ラバークッション」がおすすめ

オカモト円座座る

出産後、または痔の場合、患部に何も触れないようにする必要があります。「お医者さんの円座クッション」に座ると、かなり下まで沈んでしまうので、さほど症状が軽いのであれば問題ありませんが、患部の痛みがひどい場合に痛みを軽減することができないケースもありました。逆に、「オカモト円座 ラバークッション」はしっかり患部の周りを支えてくれるので、患部が宙に浮いた状態となって、出産後、痔の症状が重い方には最適な円座と言えます。






どちらの円座を買うかは、目的に合わせて!

症状が軽く、円座をクッションとして長期間利用するなら、「お医者さんの円座クッション」が絶対的におすすめ。座り心地も良く、歪んだ姿勢を美しい姿勢にできる効果が期待できるので、痔では無い方にも利用価値が十分にあります。

お医者さんの円座クッション ブルーグレー
ドーナッツクッション

症状が重いなら、絶対的に「オカモト円座 ラバークッション」を買いましょう。ただ、座り心地が良いわけではないので、会社で長時間利用する目的には向いていないと思います。なので、家では「オカモト円座 ラバークッション」、会社では「お医者さんの円座クッション」という使い分けが良いと思います。

オカモト円座 ラバークッション L
円座オカモト






オカモト円座 ラバークッションは運転席でも使えた

車のシートに円座を置く

通常、厚みの少ない円座なら運転席に敷いても運転に支障は無いが、今回紹介した円座は2つとも厚みがあります。だけど、オカモト円座 ラバークッションの空気をある程度まで抜いてあげると、運転席でも充分利用できました。
座席シートから患部が浮くギリギリまで空気を抜いて運転席に敷きます。円座が見られたくないなら、円座の上にバスタオルを敷きましょう。

オカモト円座 ラバークッションをAmazonで確認

お医者さんの円座クッションをAmazonで確認

ふわもちリングクッションをAmazonで確認

スポンサーリンク

シェアする

フォローする