WordPressログインページのURLを変更する方法

wordpressロゴ

WordPressログインページのURL変更の必要性とは?

WordPressのログインページのURLは、悪意のある攻撃者にすぐにわかります。なぜなら、WordPressをインストールすると、「http://(あなたのURL)/wp-login.php」と、決まっているからです。
決まっているということは、不正にログインしようとする攻撃者は、簡単にあなたのログインページへアクセスできるわけです。ログインページにアクセスできるということは、不正にログインできる可能性が高まりますよね。

そう、だからログインするURLを変更することで、攻撃者の手からあなたのサイトを守るわけです。






WordPressログインURLの変更手順

1)プラグイン「Login rebuilder」をインストール

Login rebuilderプラグインインストール

2)「Login rebuilder」を有効化

Login rebuilderを有効化

3)メニュー「設定」→「ログインページ」を選択

ログインページのメニュー

4)ログインページ設定画面で設定

上半分は変更しません。なお、「新しいログインファイル」の名前を変更したい場合、覚えやすいものに書き換えましょう。
ログインページ設定

下半分のページでは、「ステータス」を「稼働中」に変更しましょう。これで新しいログインページが有効となります。
ログインページ設定2

5)古いログインページ「wp-login.php」で403エラー

新しいログインページに設定変更したので、古いログインページである「wp-login.php」へアクセスすると「403」のアクセスエラーとなります。これは設定内容通りの動きなので、「Login rebuilder」の設定が有効となっています。
403アクセスエラー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする