信州・長野県松本市「こばやし」で美味しい鴨南蛮そばと馬刺しを食べて来た

長野県松本市のそば こばやし

長野県松本市と言えば、松本城で有名な場所です。「長野」と言えば「そば」というイメージは関東の誰もが持っているイメージでしょうが、その中の名店「こばやし」へ行ってきました。

「こばやし」は本店と松本駅前店がある

長野県松本市のそばや「こばやし」

今回訪れたのは「こばやし」の松本駅前店です。松本駅から徒歩2、3分で着きます。

長野県松本市「こばやし」の店内

店内は50席?程度と思われるほど広くはありませんが、おそばが美味しくなる田舎風の雰囲気で、とても印象は良かったです。






これは逸品の馬刺し

長野県松本市こばやしの馬刺し

この色、新鮮さを物語っていますよね。普段、居酒屋で食べることのできる馬刺しもまあまあ美味しかったりしますが、やはり鮮度の良い馬刺しは最高に美味しいです。馬刺しはクセのないお肉という印象はありますが、クセが全くないだけでなく、お肉としての味が濃厚です。

長野県松本市こばやしの馬刺し

みなさんざるそばを食べる中、温かい鴨南蛮そばを頼んでみた

長野県松本市こばやしの鴨南蛮そば

季節外れで、東京は肌寒いのに対して、松本はダウンジャケットでちょうどよいくらいだったので、店内ほとんどのお客さんがざるそばを頼む中、僕は温かい鴨南蛮そばをたのみました。

スープはまろやか!

鴨南蛮そばのスープ

まず特筆すべきは、このそばのスープがまろやかだったこと。東京で食べるそばは「しょう油のとがった」という印象が強いですが、どこかラーメンのスープに近いような、まろやか、かつ濃厚なスープですが、後に残らない逸品でした。

そして、そばとの相性も抜群で、そばの旨味を邪魔することなく味わうことができます。

鴨は美味しいだけでなく、でしゃべりすぎない

鴨南蛮そばの鴨肉

鴨肉はふっくらしています。

鴨肉の味を充分堪能できますが、鴨肉の味が主張しすぎると、スープやそばの味を濁しますが、この鴨肉は主張しすぎないところが気に入りました。

そばの麺はもちろん美味い!

鴨南蛮そばの麺

さすが行列のできる有名店だけあって、そばの麺は麺で美味しいです。

写真から判りますが、そば粉の黒い粒が目立たないですよね。それでも、そば粉の良さがのどごしで確認できるのは不思議です。

鶏南蛮そばの鶏肉もぷりっぷり!

長野県松本市こばやしの鶏南蛮そばの鶏肉はぷりっぷり

鶏南蛮そばも注文しましたが、鶏肉はぷりっぷりで新鮮でした。

ごまかしのない素材なので、お店への好感度はとてもよかったです。






こばやし松本駅前店 の情報

こばやし公式ホームページ

食べログ – こばやし松本駅前店

食べログ – こばやし本店

(営業時間) 
平日
11:00~15:00、16:30~20:00
休日
11:00~20:00
(休業日)
無休
(住所)
長野県松本市中央1−2−8

こばやし 松本駅前店
(電話)
0263-36-1555

スポンサーリンク

シェアする

フォローする