iPhoneを胸ポケットに入れる人向けのスマホバッテリー!

iPhoneを胸ポケットに入れる人向けのスマホバッテリー!

会社員の方は、胸ポケットにiPhone等のスマホを入れている方も多いと思います。

僕もポケット派なのですが、特に夏場のように、Yシャツのみとなったとき、モバイルバッテリーも胸ポケットに一緒に入ることが望ましいと思っていましたので、今回、Ankerの胸ポケットに入るモバイルバッテリーを購入しました。

薄型のスマホバッテリーはポケットに入れやすくて便利!

iPhone5sとほぼ同じサイズの薄型モバイルバッテリー

画像の黒い物がAnkerの薄型スマホバッテリーです。

iPhone5sとだいたい同じサイズなので、iPhone5sと重ねて持った感じも違和感がありませんでした。また、スマホと同じ薄型なので、鞄に入れやすく、単独でポケットにも入れやすい形状です。

ポケットに入れたらiPhone7にすっぽり隠れる

AnkerスリムモバイルバッテリーをYシャツの胸ポケットに入れたところ

Yシャツのポケットに、iPhone7と薄型モバイルバッテリーを一緒に入れた写真です。正面からは、完全にモバイルバッテリーの姿が隠れます。

iPhoneモバイルバッテリーをYシャツポケットに入れて横から見たところ

この薄型モバイルバッテリーの特長として挙げられているのが、「iPhoneと一緒に片手で持ったまま充電できる」なので、横から見ても、それほど邪魔に感じることはありませんね。






薄型モバイルバッテリーを使う長所は?

汗がiPhone等のスマホに付着しない

Yシャツの胸ポケットにスマホを入れている方の中には経験があるのではないでしょうか。スマホがYシャツに直に付いていると、自分の汗がYシャツを通り抜けて、スマホをびっしょりにします。

これを避ける意味でも、YシャツとiPhoneとの間にこの薄型モバイルバッテリーを入れておくことで、スマホがびっしょりになることを避けることができます。知り合いは、これが原因でiPhone4sを壊したことがあるそうです。

Yシャツのポケットに入れたまま充電できる

iPhoneモバイルバッテリーをYシャツポケットに入れて横から見たところ

写真の通り、同じくAnkerの製品ですが、短いLightning(ライトニング)ケーブルがあります。この短いケーブルを使えば、iPhoneと薄型モバイルバッテリーを重ねて持ったときに邪魔にならず、さらに、胸ポケットに入れたまま充電しやすくなります。

iPhoneをYシャツの胸ポケットに入れたまま充電する

写真の通り、やや見た目に違和感はあるものの、Lightning(ライトニング)ケーブルが邪魔にならず、充電できています。

AmazonをAnkerで検索

楽天市場をAnkerで検索

Yahoo!ショッピングをAnkerで検索