Blueair ブルーエア空気清浄機270E Slimの商品レビュー!花粉症対策に最適だった

ブルーエア空気清浄機270E Slim

子どもが花粉症に悩まされているので、フィルター性能に定評のあるブルーエア空気清浄機270E Slimを購入しました。

ブルーエア空気清浄機270E Slimの率直な感想

大きい!

ブルーエアー空気清浄機が大きい

写真の通り、電子ピアノの脇に置くと、日本の一般的な空気清浄機よりふた周りくらい大きいのがわかります。

製品名に「Slim」と付いていたので小型をイメージしてましたが、届いたときのダンボールの大きさにも驚きでした。

意外に静か!

我が家はダイキンの空気清浄機もあり、ダイキンは「イオンモード」という非常に静かなモードがあります。ブルーエアーにはイオンモードが無く、うるさいのかなーと想像していましたが、3段階のうち、一番静かなモードにすると、全く音を意識することなくテレビを観れます。

フィルターは強力!

ブルーエア空気清浄機270E Slimの背面フィルター

僕も花粉症で、花粉が部屋を飛散しているのを鼻で感じますが、やはり定評あるフィルターだけあって、その吸引力が頼もしさがあります。






ブルーエア空気清浄機270E Slimの特徴

排気が上からである

ブルーエア空気清浄機270E Slimは上から排気

「あたりまえでしょ?」と言われそうですが、実はブルーエア空気清浄機は、横から排気するタイプが多かったりします。ブルーエアーはスエーデンのメーカーなので、スエーデンのように広い部屋なら横から排気する方が循環するのでしょうが、日本だと上から排気するほうが空気の循環が良い気がします。

加湿機能は無い

ブルーエアー空気清浄機の特徴

ブルーエアーの空気清浄機は、シャープのプラズマクラスターとか、ダイキンの加湿機能といった機能はありません。ブルーエアーの考え方として、純粋にフィルターだけで空気を綺麗にできるという理由からです。

ブルーエアーは、大型な機種だけに、15畳以上あるマンションのリビングに最適ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする