不要品あげます・ください!実践から学んだ ただでもらえるサイト・引越活用術!

不用品あげます

この世の中、ごみを捨てるにもお金が掛かる時代です。お金が掛かるので、物を捨てたい人は、誰かにタダで引き取って欲しいと願っています。そして、その物を欲しい誰かが居ることで、不要品は上手く世の中を巡回します。

私も数多くの方から、大変豪華なものを頂いてきたおかげで、大変家計が助かっています。また、多くの方へ不要品を無償で提供し、喜んで頂きました。このように、不要品・リサイクル品の情報を掲載するサイトを活用することによって、あなたの生活も充実することでしょう。また、引越しの不要品処分に役立ちます。
私が実践で得たノウハウをこのまとめですべて提供します。

ちなみにトップ画像の東芝製電子レンジも頂き物です。オーブン機能もしっかしたなかなかの品物です。

不要品を情報を掲載するサイト【全国版】

中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分
中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分
中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分
有料・無料の情報が混在しているが、更新頻度が非常に高いサイト。登録者の信用性を「認証機能」で確認できる点が良い。

【あげくだ】リサイクル・リユース情報サイト「あげます・ください」
【あげくだ】リサイクル・リユース情報サイト「あげます・ください」
【あげくだ】リサイクル・リユース情報サイト「あげます・ください」
会員登録にフリーメールが利用できず、会員登録審査、及び不正利用者の退会処置が充実したサイトで安心して利用できる。

不要品あげますルームシェアルームメイト
不要品あげますルームシェアルームメイト
不要品あげますルームシェアルームメイト
ルームシェア専門サイトの一部掲示板に「あげます」コーナーがある。更新頻度は低いが、引越しを間近に控えた人がまとめて出品するおいしいケースも有り。

Gsale.me|あげる、もらえるガレージセール!
Gsale.me|あげる、もらえるガレージセール!
Gsale.me|あげる、もらえるガレージセール!
写真で直感的に探しやすい。品数は多くない。

不要品を情報を掲載するサイト【地域版】

地域の方へのサービスとして、自治体が不用品あげますの掲示板を作ったり、再生品を安価に販売しています。サイトの数が多いため、別の記事にまとめました。






1日に何回もサイトを確認しよう!欲しいものは早いもの勝ち!

欲しいものがあるとき、「あげます」、「ください」のサイトを頻繁にチェックしましょう。サイトによっては”早い者勝ち”です。400Lを超える冷蔵庫は購入すると12万はくだらないでしょうが、サイトでもらえば1万円足らずの送料のみとなります。

「あげます・ください」情報サイトの活用術

私は、月に数回、「あげます・ください」に掲載された情報から、タダでモノを頂いています。
【今までの実績】
①冷蔵庫(4ドア、自動製氷機能付き) ②洗濯機(7kg) ③電子レンジ(東芝製) ④50インチソニー製テレビ ⑤マウンテンバイク(新品) ⑥ゴルフクラブセット ⑦スチールラック ⑧オットマン付きリクライニングソファ(半年使用) ⑨プラズマクラスタ シャープ空気清浄機 ⑩パナソニックプロジェクター(発売当初24万円) ⑪ホットカーペット ⑫ベッド ⑬学習机 ⑭ホームシアターセット等、40点以上
頂き物をする上で一番メリットと感じたのは、「法人の事務所で不要となったモノ」を頂いたときです。
具体的には、社長が座っていたと思われる豪華な椅子を2脚頂いたことがあり、とてもしっかりしているので、家族で取り合いになるくらいすわり心地が良い品でした。
家庭では入手しづらく、かつ大変高価な一品が手に入ったことで、家族も「あげます・ください」の利用に積極的となりました。

一人暮らしを始めるなら、一人暮らしを辞める人からもらう

急な海外転勤、結婚など、一人暮らしを辞めるのは時期を問いません。特に海外転勤の場合、海外に荷物を持ち出すより、海外で新たに購入した方が安くため、部屋の荷物をまるごと無料で、という人が少なくありません。一人暮らしを始めるまでに時間的余裕がある方は、こういった出品があるか、マメにチェックしましょう。

実践する際に気をつけることは?

①詐欺に遭わないために、できる限り直接取引を心がけること。
②モノを運ぶのに、車が必要。ワゴン車がベストだが、私はオデッセイで自転車等も運んでいます。
③情報は早く見た人の勝ちです。携帯でも閲覧できるので、フトしたときに見るよう心がけます。
④実際の商品写真でなく、販売用写真を写した出品は実物の状態がわからないので、手を出さないようにしましょう。非常に状態が悪くとも、文句は言えません。






実践!「あげます」を制するマル秘テクニック

①まとめて譲ってもらうのが有利!
複数の物を出品する人にとって、複数の人にバラバラに取りに来て貰うより、ひとりの人に1回で全部渡すほうが楽です。従って、「絶対に欲しい!」と「こんなのゴミ」の物が混在して出品されていても、「まとめて引き取ります!」と応募したほうが絶対に有利です。「あげます」掲示板で出品されている方の名前の箇所がリンクになっており、そのリンクをクリックすると、その方が他に出品している品物が一覧で確認できます。
私のマル秘テクニックは、「まとめてもらって不要な物はオークションへ出品」する、又は「譲って頂く方の家からの帰り道、リサイクルショップへ立ち寄って不用品を処分する」です。
具体例だと、高級プロジェクターとホットカーペットを出品されてた方からまとめて譲って頂いたときは、ホットカーペットをオークションで転売して、1万円近くの利益を上げたことがあります。また、ホームシアター、DVDプレーヤー、テレビ台(ぼろかった)を譲って頂いたときは、通りかかったリサイクルショップで0円で引き取ってもらいました。なので、引き取りに行く前に、Googleマップで近隣のリサイクルショップを探してから出かけたほうがよいでしょう。

ジモティーのメール通知機能で出品を早く知る!
ジモティーのユーザ向け機能に「キーワードに該当する出品があった場合にメール通知する」があります。例えば私が「ドラム」、「スピーカー」というキーワードで登録していますので、電子ドラムの出品があったり、スピーカーの出品があるたびにメールで通知されます。私はフリーメールで受信していますが、携帯で受信するほうが、出品にいち早く気付き、応募できます。私はパソコンでフリーメールを確認するため、いつも出遅れています。

「あげます」の疑問を解決!

(Q)物を戴くので、手土産は必要か?
(A)基本的に不要です。
礼儀として手土産が必要なように感じますが、たいていの出品者は「不用品を片付けてくれる方」という意識が強く、対等な立場として接して構いません。50人以上の方とお会いして、手土産を期待していると思われた方は1人だけでした。また、手土産を渡して驚かれるケースが多く、また、完全に手土産を拒否する方もいらっしゃいます。

(Q)家電を運ぶ際に、大型車は必要か?
(A)洗濯機なら軽自動車でも運べるようです。
洗濯機を運んでいた人は、軽自動車でした。独り暮らしの冷蔵庫だと、軽自動車ではキツいかも知れません。ベッド、大型家電で無ければ、軽自動車でも問題ないと思います。ちなみに子供の学習デスクを運んだときは、バラして車に積めました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする